ソースネクスト、AIボイスレコーダー「AutoMemo S」 1月21日(金)発売。2.83インチのディスプレイ搭載

12月9日、ソースネクストは都内で新製品発表イベントをメディア向けに開催。新型AIボイスレコーダー 「AutoMemo S」 を発表した。

価格は24,800円(税込)。2022年1月21日(金)の発売に先駆け、本日より予約受付を開始する。

新型ボイスレコーダー 「AutoMemo S」 2022年1月21日に発売

「AutoMemo S」 は、録音した音声を自動で文字起こししてくれる、AIボイスレコーダーシリーズ 「AutoMemo」 の新製品。名刺サイズとコンパクト、かつ約88gと軽量な上に、録音の状況や文字起こしの結果を本体で確認できるタッチパネルディスプレイ (2.83インチ/フルカラー) を搭載したモデルだ。

録音したデータは、Wi-Fiでクラウド保存することが可能で、保存件数や期間には制限はない。また、キーワード検索もできるため、過去の録音データの中からもう1度聞きたいデータを探すことが可能。文字化された録音内容や、録音データを指定したメールアドレスにも送付できる。

文字起こしの対応言語は72言語。日本語はもちろん、英語、中国語などで利用できる (翻訳機能はなく、一度の録音でテキスト化できるのは1言語のみ)。

なお、音声認識エンジンも改良され、文字起こし精度が大幅に改善されている。自然な位置に「、」や「。」が入るようになり、文字起こしあとのテキストが読みやすいのが特長だという。また、音声クリアAIを搭載しており、ノイズを抑え人の声をクリアに保存することが可能だ。

テキスト化については2つの料金プランが用意されている。毎月1時間までの録音データをテキスト化できるベーシックプラン、毎月30時間までの録音データをテキスト化できるプレミアムプラン。

さらに、一回のチャージで10時間分の録音データを文字起こしできる 「10時間チャージ」 も用意されている。余った利用時間については翌月以降に繰り越すことが可能だ。

「AutoMemo S」 は2022年1月21日(金)発売予定で、発売に先駆けて本日より予約受付を開始する。なお、発売を記念して 「プレミアムプランの無料キャンペーン」 が提供される。

2021年12月9日(木)から2022年3月31日(木)まで、プレミアムプランの料金(月額980円)が3ヶ月無料になる。対象者は以下に該当するユーザー。

  1. 2021年12月9日以降にAutoMemoアプリの新規アカウントを登録された方
  2. ソースネクスト・サイトでプレミアムプランのクレジット決済登録を完了した方
  3. AppStore版アプリをご利用中で、過去にプレミアムプラン無料キャンペーンを利用したことがなく、申し込み時点でベーシックプランの方
  4. PlayStore版アプリをご利用中で、過去に一度もプレミアムプランを利用したことのない方

画像提供:ソースネクスト
ソースネクスト 新製品および新イメージキャラクター発表会

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。