音楽聴き放題サービスAWAとTikTokが提携 人気楽曲2.5万曲が使えるようにーー年内には500万曲まで追加

10月22日、音楽聴き放題サービス「AWA(アワ)」は、スマホアプリ「TikTok」と提携したことを発表した。

同提携によって、AWAの配信楽曲の中からDA PUMP、倖田來未などの人気楽曲2.5万曲がTikTokのサービス内で利用可能に。また、楽曲は随時追加を行う予定で、2018年内には利用可能楽曲数500万曲を目指すとのこと。

「AWA」と「TikTok」が11月初旬から提携スタート

これらの楽曲は、AWAの有料プラン「Standardプラン」に加入するユーザーであればフル再生が可能。「TikTok」アプリを音楽プレイヤーとして利用することができる。また、無料プランの「Freeプラン」に登録しているユーザーであれば30秒から90秒の楽曲再生ができる。

そのほか、AWAとTikTokは以下の領域で連携を図り、両サービスにおけるコンテンツ拡充や品質向上を目指している。

  • 「AWA」内で「TikTok」へのシェア導線を追加し、よりシームレスに両サービスの利用が可能に
  • 「TikTok」アプリ内に公式AWAチャンネル開設し、「TikTok」ユーザーにおすすめ楽曲をリコメンド
  • 「TikTok」ユーザー向けのAWA有料プラン優待キャンペーンを実施

提携は2018年11月初旬からスタート予定。楽曲配信の他にも、新人アーティストの発掘・オーディションや、オリジナル楽曲の制作、共同プロモーション・キャンペーンなど多角的な事業展開を行って行くことも発表している。

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。