「Backbone One – PlayStation Edition」 海外発表。PSリモートプレイを快適にプレイできるiPhone向けモバイルコントローラー

現地時間7月28日、ソニー・インタラクティブエンタテインメントは、アメリカの周辺機器メーカー 「Backbone labs」 が開発するiPhone用モバイルコントローラーのPSライセンス商品 「Backbone One – PlayStation Edition」 を発表した。

本製品は、左右に分割されたゲームパッドでiPhoneを挟み込むことで、iPhoneでも本格的なPSゲームをプレイできるようにするもの。出先からPS Remote PlayでPS4/PS5ゲームをプレイする際に便利そうだ。

ゲームパッドには各種ボタンやスティック、トリガーが搭載されており、本体筐体含めていずれもPlayStationシリーズでお馴染みのデザインを採用している。ちなみに、本体筐体についてはPS5のDualSenseワイヤレスコントローラーのデザインを参考にしたとのことだ。

背面にはPlayStationのロゴ

電力の供給はiPhoneデバイスから行われるため、充電は不要。ゲームパッド右側にパススルー充電にも対応したLightningコネクタが搭載されており、iPhoneを充電しながらプレイすることも可能。

ゲームパッド左側には3.5mmヘッドホンジャックが搭載されているため、有線イヤホン/ヘッドホンの使用も可能だ。

対応タイトルはPlayStation向けに発売されているタイトルのほか、『原神』『Fantasian』『Call of Duty: Mobile』などiPhone向けに配信されているタイトルもプレイ可能。Backboneアプリを使用することでPlayStationとの連携機能が利用できるほか、SIEのPlayStationに関する最新情報等を得ることもできるという。

販売地域は、まず米国、カナダ、メキシコ、オーストラリア、ニュージーランド、ドイツ、フランス、イタリア、スペイン、スウェーデン、オランダ、英国。そのほかの地域での販売も予定しているとのことだ。参考情報として米国における販売価格は99.99ドル。日本での展開にも期待したい。

(画像:Backbone)

©Sony Interactive Entertainment Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。