バルミューダ、新型コードレススティッククリーナー 「BALMUDA The Cleaner Lite」 発表。ホワイトとブラックの2色で5月19日発売

5月18日、バルミューダは新型コードレススティッククリーナー 「BALMUDA The Cleaner Lite」 を発表した。

価格は64,900円(税込)で、カラーはホワイトとブラックの2色。5月19日からバルミューダオンラインストアやBALMUDA The Store Aoyamaおよびブランドショップ、全国の主要家電量販店などで販売を開始する。

▼ 「BALMUDA The Cleaner Lite」 を各ストアで購入する
バルミューダオンラインストア
ヨドバシカメラ
Joshin webショップ

コンパクト&軽量化で掃除しやすくなったコードレススティッククリーナー第2弾

「BALMUDA The Cleaner Lite」 は、2020年に発売した 「BALMUDA The Cleaner」 に続くコードレススティッククリーナーの第2弾モデル。

従来モデルとの比較
製品名 BALMUDA The Cleaner
(従来モデル)
BALMUDA The Cleaner Lite
(新モデル)
本体サイズ 幅300×奥行165×高さ1240mm 幅275×奥行150×高さ1170mm
本体重量 約3.1kg 約2.2kg
運転時間 標準モード: 約30分
強モード: 約10分
標準モード: 約30分
強モード: 約10分
その他 ・ブレードフィン搭載ブラシ
・ツールボックス付属

従来モデル 「BALMUDA The Cleaner」 との違いは、本体サイズと重量。幅300mm x 奥行き165mm x 高さ1240mm、約3.1kgだった本体が、幅275mm x 奥行き150mm x 高さ1170mmとコンパクト化。重量も2.1kgと約900gの減量に成功している。

ヘッドは従来モデルと同様に360° 自由自在に動く仕様だが、厚みが5cmから4cmに薄くなり、より取り回しがしやすくなっている。テレビ台や棚の下などにもアプローチできるよう設計されているほか、ヘッドの倒れ角も拡大したため家具下の掃除性が向上した。

ヘッドには2本のブラシが搭載。それぞれのブラシを内側に回転させることで床との摩擦を軽減し、軽い操作感を実現している。

また、これら2本のブラシには新たにブレードフィンが採用。ブラシの材質や長さなどを最適化したことで髪の毛の絡まりを減らし、掃除性能が向上している。

付属のアタッチメントを付け替えればハンディタイプに変身。また、別売りのノズルセットを使用することで、家具間の細い隙間や、高く手が届きづらい場所なども掃除が可能だ。

ダストカップは取り出しが簡単で、ゴミに手が触れることなく捨てることができる。また、ダストカップ/ブラシ/フィルターは取り外して水洗いが可能なので、いつも清潔に保つことが可能だ。

充電スタンドにはツールボックスが設置できる。ここに付属のアタッチメントがすべて収納できるほか、掃除に使用するクロスなども収納できるとのことだ。

本製品は内蔵バッテリーで駆動し、標準モードで約30分、強モードで約10分の駆動が可能。

「BALMUDA The Cleaner Lite」 の価格は64,900円(税込)で、カラーはホワイトとブラックの2色。5月19日からバルミューダオンラインストアやBALMUDA The Store Aoyamaおよびブランドショップ、全国の主要家電量販店などで販売を開始する。

▼ 「BALMUDA The Cleaner Lite」 を各ストアで購入する
バルミューダオンラインストア
ヨドバシカメラ
Joshin webショップ

(画像提供:バルミューダ)

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。