ソフトバンク、BALMUDA Phoneがほぼ半額に。直営店で2月11日から

ソフトバンクは、2月11日から直営店において、バルミューダのスマートフォン 「BALMUDA Phone」 を割引価格で販売する。

ソフトバンクでの 「BALMUDA Phone」 の通常価格は143,280円だが、特定の条件を満たすことで、ほぼ半額の71,664円で購入できる。

割引の条件としては、まずは 「BALMUDA Phone」 を48回の分割払いで購入し、のりかえ (ワイモバイルとLINEMOからの番号移行も含む) もしくは新規契約 (5〜30歳の方) 時に 「メリハリ無制限」 か 「スマホデビュープラン」 に加入すること。または、機種変更をすることでも条件を満たすことができ、割引価格が適用される。

割引の適用は2月11日から。「BALMUDA Phone」 を安く購入したい方は、ぜひソフトバンクの直営店で購入してみてはどうだろうか。

ちなみに、バルミューダは2月11日から 「春の新生活応援キャンペーン」 を開始する。

本キャンペーンは、キャンペーン期間中にソフトバンクで 「BALMUDA Phone」 を購入し、専用ページから応募することで、バルミューダ公式オンラインストアで使える20%OFFクーポンがプレゼントされる。クーポンは5,000円以上の買い物時に利用可能だ。

「春の新生活応援キャンペーン」 は3月31日まで実施される。専用ページからの応募は4月10日までとなっているので、それぞれの期間に気をつけて応募していただきたい。

関連リンク
BALMUDA Phone 購入者向けに 「春の新生活応援キャンペーン」を2月11日に開始 | スマートフォン・携帯電話 | ソフトバンク
BALMUDA製品 20%OFFクーポンプレゼント|BALMUDA Technologies

(画像:バルミューダ)

SoftBankおよびソフトバンクの名称、ロゴは、日本国およびその他の国におけるソフトバンクグループ株式会社の登録商標または商標です。

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。