「BALMUDA Phone」 SIMフリーモデルが26,800円値下げ。新価格は78,000円(税込)

3月10日、BALMUDA Technologiesは、同社スマートフォン 「BALMUDA Phone」 のSIMフリーモデルの価格改定を発表した。

これまで104,800円(税込)で販売していたが、本日3月10日(木)から78,000円(税込)で販売する。値下げ額は26,800円(税込)。

BALMUDA Phone (SIMフリーモデル)
104,800円 → 78,000円(税込)
適用:3月10日(木)〜
販売店:バルミューダオンラインストア、BALMUDA The Store Aoyama、ブランドショップ (松屋銀座、阪急うめだ本店)

価格改定の理由についてBALMUDA Technologiesは、「バルミューダが考えるスマートフォン体験をより多くの方にお届けするため」 としている。

BALMUDA Phoneは、2021年11月に発売したバルミューダ初のスマートフォン。4.9インチのフルHD液晶(1920×1080ドット) を搭載したコンパクト5Gスマートフォン。日常的に使うデバイスということを考慮して、手に馴染むよう曲線のみで構成されたスマートフォンとしてアピールされていた。

今年1月には、”一部の周波数帯域で干渉ノイズが許容値を超える可能性がある” 問題が発生していたことが分かり、これを対処するため 「BALUMUDA Phone」 の販売を一時停止。その後、同問題を解消した上で販売を再開。既存端末においてはソフトウェアアップデートにて問題を解消している。

(画像:バルミューダ)

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。