BALMUDA Phoneが販売停止中。技適認証の確認のため

▼ iPhone 14/14 Proの予約は公式オンラインショップから!

昨年11月に発売したバルミューダ初のスマートフォン 「BALUMUDA Phone」 。ソフトバンクにおいて一時販売停止していることがわかった。

今月7日よりTwitterユーザーから報告が挙がっていたが、ソフトバンクショップおよびソフトバンクオンラインショップにおいて、「BALUMUDA Phone」 が販売停止されていることが確認できた。

販売が停止されている詳細な理由はまだ発表されていないものの、フリーライターである中山智氏がBALMUDA広報に問い合わせしたところ、技術適合証明 (技適) の認証に確認すべき事項があることがわかり、一時的に販売を停止していると伝えられたとのこと。

なお、ユーザーの端末利用については影響はないという。また、販売再開時期については分かっていない。

「BALUMUDA Phone」 は、2021年11月に発売したバルミューダ初のスマートフォン。4.9インチのフルHD液晶(1920×1080ドット) を搭載したコンパクト5Gスマートフォン。日常的に使うデバイスということを考慮して、手に馴染むよう曲線のみで構成されたスマートフォンとしてアピールされていた。

京セラが製造を行っており、販売はバルミューダのブランドショップのほか、国内キャリアではソフトバンクが独占的に販売している。ちなみに、ソフトバンクでは販売が停止されているが、バルミューダ公式サイトでは現在も購入することができるようだ。

▼ iPhone 14/14 Proの予約は公式オンラインショップから!

(当サイトで使用している画像はいずれも各権利者に許諾を得て掲載しています。)

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。