「バトルフィールド V」オープンベータが9月6日から開始 予約したユーザーは4日から早期アクセスが可能

21日、EAはバトルフィールドシリーズ最新作「バトルフィールド V(Battlefield V)」のオープンベータを9月6日から開始することをアナウンスした。事前ダウンロードは日本時間9月3日の17時から可能だ。

事前の告知通り、オープンベータは一般ユーザーでも参加することができるが、すでに「バトルフィールド V」のPC・Xbox One・PlayStation 4版を予約購入したユーザーもしくはEA Access、Origin Access、Origin Access Premierのメンバーは9月4日から早期アクセスすることができるようになっている。

オープンベータでは、最大64人が参加するコンクエストモードがプレイ可能。同モードでは戦場と化したオランダの都市が舞台の「Rotterdam」と、凍てついたノルウェーのナルヴィクが舞台の「Arctic Fjord」の2マップが利用できるとのこと。

また、グランド・オペレーションの2作戦日もプレイ可能。グランド・オペレーションはプレイヤーの行動が次のラウンドに影響を与えるというもので、1作戦日が1ラウンドとなっている。こちらも最大64人のプレイヤーが「Arctic Fjord」マップでエアボーンとブレークスルーの各モードに出撃できる。

オープンベータの開始は早期アクセスが4日から、一般ユーザーが6日からとなる。開始と同時に遊び始めたい方は、事前ダウンロードをしておけばスムーズに始めることができるので、うまく活用していただければと思う。

Battlefield V (バトルフィールドV) - PS4
エレクトロニック・アーツ (2018-10-19)
Battlefield V (バトルフィールドV) - XboxONE
エレクトロニック・アーツ (2018-10-19)

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。