『ベヨネッタ3』予約まとめ。エディションごとの同梱物・特典を比較、発売日は10月28日

▼ iPhone 14/14 Proの予約は公式オンラインショップから!

7月13日、任天堂は『ベヨネッタ3』の発売日が10月28日に決定したと発表した。同時に、新トレーラーを公開し、本日より予約受付が開始されることをアナウンスした。

エディションは、通常版と特典付き限定版『ベヨネッタ3 トリニティ マスカレイド エディション』の2種類が用意されることが発表されている。

エディションまとめ

▼ ダウンロード版

  • 通常版:7,600円
  • トリニティ マスカレイド エディション:9,800円

▼ パッケージ版

  • 通常版:7,678円
  • トリニティ マスカレイド エディション:9,878円

各エディションは、7月13日(水)より全国のゲーム取扱店やAmazon.co.jpなどのオンラインショップ、マイニンテンドーストアにて予約受付が開始される。

エディションごとの同梱物の違い

通常版

名称:通常版
販売形態:ダウンロード/パッケージ
販売プラットフォーム:Nintendo Switch
価格:ダウンロード版:7,600円/パッケージ版:7,678円
特徴:本編のみ

同梱物

  • ゲーム本編

ベヨネッタ3 トリニティ マスカレイド エディション

名称:ベヨネッタ3 トリニティ マスカレイド エディション
販売形態:ダウンロード/パッケージ
販売プラットフォーム:Nintendo Switch
価格:ダウンロード版:9,800円/パッケージ版:9,878円
特徴:ゲーム本編に加えてアートブックなど特典が付属

同梱物

  • 『ベヨネッタ3』通常パッケージ版
    (ダウンロード版の場合はダウンロード版+パッケージ)
  • アートブック
  • 着せ替えタイトルシート3枚

ちなみに、『ベヨネッタ3 トリニティ マスカレイド エディション』の化粧箱は、『アートブック』および『ベヨネッタ』『ベヨネッタ2』『ベヨネッタ3』のパッケージ版を同時に収納できるほか、その状態で立て掛けて飾ることもできる。さらに、同梱の着せ替えタイトルシート3枚を並べて飾ることで、つながった1つの絵として見せることもできる。

なお、『ベヨネッタ3 トリニティ マスカレイド エディション』の特典のみが欲しい方のため、「ベヨネッタ3 トリニティ マスカレイド エディション(ゲームカードなし)※特典のみ」 がマイニンテンドーストアで販売される。価格は3,300円(税込)。

『ベヨネッタ3』とは

『ベヨネッタ3』は、直感的な操作でド迫力のバトルができる、ノンストップクライマックス・アクションゲーム 「ベヨネッタ」 シリーズの最新作。

今作の敵は人造の生体兵器 「ホムンクルス」 。これまでのシリーズ作で敵として登場した、天使や悪魔とはまた異なる存在感を放つ 「ホムンクルス」 たちは、
ベヨネッタたちが暮らす人間界を滅ぼすことで、魔界や天界をも消し飛ばせる程の力を手中に収めようと企んでいる。ベヨネッタは 「ホムンクルス」 たちによる世界消滅の危機から世界を救うことになる。

本作では、魔獣を召喚し、意のままに操る新技 「デーモン・スレイブ」 を応用した新アクションが登場する。蜘蛛型の魔獣 「ファンタズマラネア」 に乗り崩壊したビル群を移動したり、機関車型の魔獣に乗って砲撃を行うなど、魔獣の特徴を活かしたアクションになっているという。

高層ビルをも見下ろす程の超巨大な魔獣や、巨大な爪でベヨネッタに襲い掛かる正体不明の獣人など謎に包まれた敵のほか、シリーズお馴染みのキャラクターたちに加えて、新たなプレイアブルキャラクター 「ヴィオラ」 が登場することが明らかになっている。

また、これまでダウンロード版のみの販売となっていた初代『ベヨネッタ (Nintendo Switch版)』についても、パッケージ版が9月30日に発売することが決定している。

『ベヨネッタ3』『ベヨネッタ3 トリニティ マスカレイド エディション』および初代『ベヨネッタ』のパッケージ版は、本日より順次、全国のゲーム取扱店やオンラインショップ、マイニンテンドーストアで予約が開始される。

© Nintendo © SEGA Published by Nintendo
© SEGA Published by Nintendo
(画像:Nintendo)

▼ iPhone 14/14 Proの予約は公式オンラインショップから!

Nintendo Switch、Wii U、ニンテンドー3DS、Wii、ニンテンドーDS、ニンテンドーゲームキューブ、ゲームボーイアドバンス、GAMEBOY、ゲームボーイは、任天堂株式会社の商標です。

(当サイトで使用している画像はいずれも各権利者に許諾を得て掲載しています。)

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。