Oculus、Beat Gamesを買収。人気VRゲーム 「Beat Saber」 で有名

現地時間11月26日、Facebook傘下のOculusはチェコのゲーム会社 「Beat Games」 を買収したことを発表した。 買収額は明かされていない。

Beatはチェコに本拠を置くゲーム開発会社。人気VRタイトル『Beat Saber』で有名で、同タイトルはSteamやPS Storeなどでも配信されている。

Beat GamesはOculusの一員として活動していくが、統合という形ではなく独自スタジオを持ちこれまでのスタイルを維持した上でソフトウェア開発を行っていくという。Beat Saberについても今後アップデートによってコンテンツを追加していく。12月には 「360° Levels」 モードを実装予定だ。

ちなみに、Oculusは今回の買収について 「This is just the beginning. (これははじまりに過ぎない)」 とコメントしており、今後も買収を計画していることを示唆している。

関連記事
Steamオータムセールがスタート 多数の人気タイトルが特価に
「Oculus Quest」と「Oculus Rift S」の違いを徹底解説 画質はRift S、手軽なVR体験はQuestを選ぼう

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。

コメントはこちら

※当サイトではスパムフィルターを導入しております。返信がない場合はお手数ですが「お問い合わせ」よりご連絡ください。