Beats、fragment designとコラボで 「Powerbeats Proスペシャルエディション」 1月29日発売

1月26日、Apple Japanは傘下オーディオブランドBeatsから新製品 「Powerbeats Proスペシャルエディション」 を発売することを発表した。

価格は24,800円(税別)、2021年1月29日に発売を予定している。販売店はApple Online Store、GOD SELECTION XXX FLAGSHIP STORE HARAJUKU、Dover Street Market Ginza。

fragment designとのコラボモデル 「Powerbeats Proスペシャルエディション」 が1月29日発売

「Powerbeats Proスペシャルエディション」 は、藤原ヒロシ氏が手掛ける 「fragment design」 とのコラボレーションによる特別モデル。無駄を削ぎ落とすことで、最もシンプルで美しい形を追求する、藤原氏の革新的なデザインへの取り組みに敬意を表して実現した製品だ。

ブラックを基調とした洗練されたデザインを採用し、片方のイヤーバッドにはfragmentのアイコニックな稲妻のモチーフが、もう片方にはfragmentのブランドネームがあしらわれている。充電ケースもブラックをベースに、稲妻モチーフをレイアウト。パッケージにはデカールを同梱している。

本製品のリリースを記念して、フューチャリスティックな世界観でPowerbeats Proを紐解くルックブックが公開された。デザインの中に永遠を感じさせながら、時流を捉える藤原氏の感性にインスピレーションを得て制作されたという。このルックブックには、Beatsアスリートであり、ハードル / 短距離選手のシドニー・マクラフリン氏 (Sydney McLaughlin) がモデルとして登場している。

藤原ヒロシ氏のコメント
「Beatsが好きで、イヤフォンはBeatsと決めています。どこへ行くときも持ち歩いています。」

Beatsとfragmentは、2014年に初のコラボレーションを発表して以来、カスタム仕様のBeatsXを公開したり、ポップアップイベント 「the VINYL」 を開催したりと、長年にわたり様々な形でパートナーシップを継続してきた。両ブランドによる公式の製品リリースは今回で二度目となる。

Powerbeats Proは、Beatsが開発した完全ワイヤレスイヤホン。「Powerbeats 3 Wireless」 の実質的後継モデルとして登場。AirPods(第2世代)やAirPods Proと同じく 「H1チップ」 というApple独自開発のチップセットが入っていて、iOSデバイスやMacとの接続がとてもスムーズ。さらに、イヤーフックや防水機能が用意されるなどAirPodsにない特徴もあり、どちらかというとスポーツ向けモデルとして販売されている。

関連記事
Powerbeats Pro レビュー|AirPodsを上回る音質。最高の装着感と高い防水性能が大きな魅力
AirPods Pro レビュー | 買い替えも検討するべき!プロの名に恥じぬノイズキャンセリングと音質

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。