【価格改定】「Beats Solo3 Wirelessヘッドフォン」 に新色モデル 「Beats Club Collection」 が登場 通常モデルは販売終了

6月11日、Apple傘下のオーディオブランドBeatsは、ワイヤレスヘッドホン「Beats Solo3 Wirelessヘッドフォン」に新色モデル 「Beats Club Collection」 が投入した。同新カラーモデルは本日から予約受付が開始されており、今から注文すれば最短で2019年6月13日に届くとのこと。

Beats Studio3 Wirelessヘッドフォンの新色モデル 「Beats Club Collection」 が発売

Beats Solo3 Wirelessヘッドフォン Beats Club Collection」 は、Appleのオーバーイヤーヘッドホン 「Solo3 Wirelessヘッドフォン」 の完全新カラーモデル。これまで販売されていたカラーモデルを置き換える形で登場した。

カラーラインナップはクラブレッド、クラブネイビー、クラブホワイト、クラブイエローの全4色。いずれも名前のとおり、とても派手なカラーが採用されたモデルになっている。価格は従来よりも安い税別20,800円 (税込22,464円) だ。以前の 「Beats Solo3 Wirelessヘッドフォン」 は税別29,800円で販売されていた。

Solo3 Wirelessヘッドフォン」 は、初代AirPodsに内蔵されていたW1チップが搭載されたBeatsのオーバーイヤーヘッドフォン。このW1チップのおかげで、iPhoneやiPadなどのApple製品に近づけるだけでスムーズにペアリングすることが可能だ。

内蔵バッテリーによって、連続駆動可能時間は最大40時間。2日間近くは充電なしでも音楽を聴き続けることができる。また、Fast Fuel 機能に対応しているため、充電開始からわずか5分で最大3時間の音楽再生が可能だ。

Beats Solo3 Wirelessヘッドフォン Beats Club Collection」 はすでにApple公式サイトから購入することが可能。派手なカラーリングの「Solo3 Wirelessヘッドフォン」 が欲しい方はぜひ購入を。

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。