BeatsとUNIONが初コラボ。「Beats Studio Buds - リミテッドエディション」 本日発売

▼ iPhone 14/14 Proの予約は公式オンラインショップから!

Apple傘下のオーディオブランド 「Beats by Dr. Dre」は、ストリートウエアストアのパイオニアである 「UNION」 の創立30周年を記念したコラボモデル 「Beats Studio Buds - リミテッドエディション」 を本日12月1日に発売する。

価格は19,800円(税込)。「UNION」 のLAストアおよびTOKYOストアにて販売される。

BeatsとUNIONの初のコラボ製品 「Beats Studio Buds リミテッドエディション」

「Beats Studio Buds - リミテッドエディション」 は、今年8月に発売したBeatsの完全ワイヤレスイヤホン 「Beats Studio Buds」 に特別カラーを使用したモデル。

黒人オーナーによるブランドとして創業された 「UNION」 のルーツを讃えて、パンアフリカン・フラッグにインスピレーションを得たデザインとなっている。また、ケースには同ブランドのアイコニックなフロントマンのロゴがあしらわれた。

今回のコラボ発表に伴い、 「UNION」 の創始者であるChris氏とBeth Gibbs氏は、「音楽は私たちのブランドの根幹をなすもので、Beatsから、Studio Budsコラボレーションの提案をもらったときは、とても感激しました。コラボレーションもまた音楽と同じくらい、私たちが大切にしているものです。このプロジェクトでBeats、そして長年の友人であるVince Staplesとタッグを組み、UNIONのビジョンを形にできたことは嬉しい限りです。」 とコメントを発している。

なお、本コラボのキャンペーン動画 「Home Sweet Home」 には、ラッパーのVince Staples氏がChris氏、Beth Gibbs氏と共に出演。Vince Staples氏は「Unionは黒人のアートや音楽、ファッションを常にサポートしてきました。ロサンゼルスのラブレア通りにあるショップは私のお気に入りの場所です。BeatsとUNIONは元々ファミリーな関係なので、とてもオーセンティックなコラボレーションだと感じました。」と語っている。

関連記事
Beats Studio Buds レビュー | ノイキャン対応Beats新型ワイヤレスイヤホンはAppleワールドへの水先案内人

▼ iPhone 14/14 Proの予約は公式オンラインショップから!

Beats、Beats by Dr. Dreおよび 「b」 のロゴは、Appleの子会社であるBeatsの商標、サービスマークです。

(当サイトで使用している画像はいずれも各権利者に許諾を得て掲載しています。)

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。