BeatsとWACKO MARIAがコラボ。Beats Flexのレオパード柄モデルが期間限定発売

▼ iPhone 14/14 Proの予約は公式オンラインショップから!

Beats by DreとWACKO MARIAのコラボで誕生した、特別デザインのBeats Flex『WACKO MARIA Leopard Limited Edition』が12月3日に発売する。

販売は、WACKO MARIAのフラッグシップショップPARADISE TOKYOとWACKO MARIA ONLINE STOREで行われる。価格は11,000円(税込)。

『WACKO MARIA Leopard Limited Edition』は、WACKO MARIAブランドの象徴であるレオパード柄をデュアルカラーのケーブルにあしらったリミテッドエディション。Beats Flexの機能はそのままに、普段購入できない特別なデザインを楽しむことができる。

Beats Flexは、2020年10月に販売開始されたBeatsのワイヤレスイヤホン。「BeatsX」 の実質的後継モデルで、W1チップを搭載し、バッテリー持ちが大きく改善されているのが特徴。急速充電機能 「Fast Fuel」 に対応しており、10分間の充電で1.5時間の駆動が可能。充電端子はUSB Type-C。

本製品の発売にあわせて、ヒップホップグループの舐達麻 (ナメダルマ) 氏が新製品を着用して登場するキャンペーン動画が公開されている。本キャンペーン動画は映像作家・ミュージックビデオ監督である新保拓人氏が撮影。BGMには舐達麻氏の新曲『BLUE IN BEATS』が使用されている。

関連記事
Beats、ショートフィルム 「ノイズを超えろ。」 公開。ブカヨ・サカ、堂安律などが出演
Beats Fit Pro レビュー。Beatsの大本命イヤホンはAirPods Proを超える?実機で検証してみた

(画像:Beats)

▼ iPhone 14/14 Proの予約は公式オンラインショップから!

Beats、Beats by Dr. Dreおよび 「b」 のロゴは、Appleの子会社であるBeatsの商標、サービスマークです。

(当サイトで使用している画像は、いずれも正しい形での引用を行うか、各権利者に許諾を得て掲載しています。)

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。