Beats、「Beats Studio3 Wireless — A-COLD-WALL* リミテッドエディション — ACW* Cement」 まもなく発売

Appleは同社オーディオブランド 「Beats」 から、新製品 「Beats Studio3 Wireless — A-COLD-WALL* リミテッドエディション — ACW* Cement」 を発表した。

価格は38,280円(税込)、まもなく販売を開始する。

「Beats Studio3 Wireless — A-COLD-WALL* リミテッドエディション — ACW* Cement」 が発表

「Beats Studio3 Wireless — A-COLD-WALL* リミテッドエディション — ACW* Cement」 は、Beatsのオーバーイヤー型ワイヤレスヘッドホン 「Beats Studio3 Wireless」 と、サミュエル・ロスが手がけるA-Cold-Wallのコラボ製品。

アイコニックなBeats Studio3 Wirelessヘッドフォンのシルエットに、建築資材として使用されるスレートから着想を得たカラーを採用し、ヘッドフォンとイヤークッションには、斑点柄のセメントをイメージしたデザインが施されている。クレイカラーのインナーバンドには、ACW*のブラケットロゴとオニキスのアクセント、ヘッドフォンにコントラストとグラフィカルで洗練されたデザインになっているとのこと。

環境への影響を考慮し、Beats Studio3のパッケージにはリサイクルまたは責任を持って管理された森林から調達した木質繊維を使用。外箱とエレガントにデボス加工されたバンドにはリサイクル繊維を使用し、資源保護を推進する。

Beats Studio3 Wirelessヘッドフォンは、オーバーイヤー型のワイヤレスヘッドホン。耳を覆うこと、そしてピュアアダプティブノイズキャンセリング機能(Pure ANC)によって、外の音をシャットアウトすることが可能だ。

本製品にはAppleのW1チップが搭載されているため、iPhoneやiPadなどApple製品とスムーズに連携できる。バッテリー持ちは最大22時間で、ピュアアダプティブノイズキャンセリング機能(Pure ANC)をオフにした省電力モードの場合は最大40時間の再生に対応する。

また、30分の充電で約3時間稼働できる急速充電機能 「Fast Fuel」 機能も搭載されているため、バッテリー切れに悩まされることはかなり少ないはずだ。

「Beats Studio3 Wireless — A-COLD-WALL* リミテッドエディション — ACW* Cement」 は38,280円(税込)で発売予定。まもなく販売が開始されるとのこと。

(via Macお宝鑑定団Blog(羅針盤))

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。