虎デザインの 「Beats Studio Buds」 が旧正月を祝う中華圏で発売へ

Apple傘下のオーディオブランド 「Beats by Dr. Dre」 は、同社が販売する完全ワイヤレスイヤホン 「Beats Studio Buds」 の特別デザインモデルを一部の国・地域で販売する。

同モデルは、2022年の干支である 「虎」 をモチーフにしたデザインを採用する特別限定モデル。中国など旧正月を祝う一部の国・地域において、2022年1月1日から販売が行われる。バッテリーケースやイヤホンは赤に塗装され、虎の縞模様がゴールドで描かれた。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Beats by Dre(@beatsbydre)がシェアした投稿

販売価格や具体的な販売国・地域については明らかになっていないが、日本での販売は行われないものと予想される。

なお、日本では2022年1月2日より初売りが開催予定。Apple製品の購入で最大24,000円分のギフトカードがもらえるほか、特定のiPhoneを購入で虎デザインのAirTagがもらえるキャンペーンも実施する。詳細は以下記事からご確認を。

関連記事
Apple 2022年「初売り」は1月2日~3日に開催決定。安くなる製品・還元額、福袋の有無など徹底まとめ、今年はAirTagプレゼントあり
Beats Studio Buds レビュー | ノイキャン対応Beats新型ワイヤレスイヤホンはAppleワールドへの水先案内人

Beats、Beats by Dr. Dreおよび 「b」 のロゴは、Appleの子会社であるBeatsの商標、サービスマークです。

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。