Belkin、Apple Watchの画面プロテクター「ScreenForce UltraCurveスクリーンプロテクター」を発売

1月26日(金)、BelkinはApple Watch用スクリーンプロテクター「ScreenForce UltraCurveスクリーンプロテクター」の販売を開始した。全国の家電量販店やAmazon.co.jpから購入することが可能となっている。

Apple Watchの見た目を損なわずに画面を保護できるプロテクター

「ScreenForce UltraCurveスクリーンプロテクター」は、Apple Watchの画面を擦り傷や落下傷から守るためのプロテクター。画面表面に貼り付けることで、Apple Watchを綺麗に使い続けることが可能だ。

プロテクターには、イオン交換加工が施された純度100%のガラスを使用しており、9Hという高い硬度を誇る。強度や耐久性が高く、最高レベルの保護を実現した。

素材には、擦り傷に対して保護性能が高いCorning製Accessory Glass 2が使用されているため、日常使用による摩耗だけでなく、 ポケットやバッグの中の硬貨や鍵などの金属製品からの損傷からもデバイスを徹底的に守ることができる。

また、表面には指紋や汚れに強いコーディングが施されており、指紋でベタベタになってしまった画面を見ることはないようだ。

同プロテクターを装着して、最も効果が高いのは、Apple Watchのアルミニウムケースモデル。同モデルは、Ion-Xガラス(強化ガラス)が使用されており、他モデルに比べて少々耐久度が弱い。同製品に傷をつけないように気をつけて生活している人もいるかもしれないが、「ScreenForce UltraCurveスクリーンプロテクター」を使えば、そんな生活とも別れを告げることができるのではないだろうか。

ScreenForce UltraCurveスクリーンプロテクター」は3,218円(税込)で販売されているが、Amazonでは10%オフの2,897円で販売中。

同製品が使用できるデバイスは、「Apple Watch Series 1」と「Series 2」で、残念ながら「Apple Watch Series 3」では使用できない模様。最新モデルをお持ちの方は注意していただきたい。

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。