Belkin BOOST↑CHARGE PRO 3-in-1 Wireless Charger with MagSafe レビュー | iPhone、Apple Watch、AirPodsを3台同時充電

iPhone 12のMagSafeに対応したワイヤレス充電スタンドの大本命 「Belkin BOOST↑CHARGE PRO 3-in-1 Wireless Charger with MagSafe」 がいよいよ登場だ。

このワイヤレス充電スタンドは、iPhone 12シリーズに加えて、AirPods、Apple Watchの3台のデバイスを3in1で同時に充電できる優れモノ。価格はやや高価だが、iPhone 12シリーズのフルスピードワイヤレス充電をスタイリッシュに実現できる。個人的にはかなり期待していた製品だ。

今月9日の販売開始と同時に購入。そのあと約1週間じっくり使うことができたので、当記事では 「Belkin BOOST↑CHARGE PRO 3-in-1 Wireless Charger with MagSafe」 の仕様や使用感について紹介したいと思う。購入を検討している方に参考になればと思う。

デザインをチェック:デバイス3台をスタイリッシュ充電

「Belkin BOOST↑CHARGE PRO 3-in-1 Wireless Charger with MagSafe」 は前述のとおり3台のデバイスを同時に充電できるスタンドだ。

従来のワイヤレス充電パッドの上に、iPhone 12とApple Watchをそれぞれ充電するための充電パッドが、宙に浮くようにアームで固定されている。近未来的でスタイリッシュ、SFなどが大好きな筆者にグッとくるデザインだ。

充電スタンドとしては大きめかもしれないが、3台同時に充電できると考えたらこのサイズ感には納得だ。

「Belkin BOOST↑CHARGE PRO 3-in-1 Wireless Charger with MagSafe」 にはホワイトモデルとブラックモデルの2種類のカラーラインナップが存在するが、今回筆者が購入したのはブラックモデル。自宅のPCデスクを黒系統でまとめているので、それに合わせた形。

実際にiPhone 12 ProとApple Watchを設置してみた。iPhone 12とApple Watchがまるで宙に浮いているかのよう。

デスクに直接デバイスを置くわけではなく、机上を広く使えるのが本製品の魅力。iPhoneは常に手前を向くので通知を逃す心配もなし。筆者のように突発的な連絡が届く仕事をしている人には、こういったスタンド型充電器は必須のアイテムだろう。

iPhoneを宙に浮かせる本ワイヤレス充電器は、「MagSafe」 に対応した製品になっている。MagSafeとは、iPhone 12シリーズから背面に搭載されるようになったマグネット機構。この機構を使うことで、対応したワイヤレス充電器に磁石の力で吸着、宙に浮くように設置できるというわけだ。たとえば、同じくBelkinから販売されているBelkin Car Vent Mount PRO with MagSafeのように。

対応するデバイスは、MagSafeに対応したiPhone。つまり、現段階ではiPhone 12、iPhone 12 mini、iPhone 12 Pro、iPhone 12 Pro Maxの4つとなる。

最大出力は15Wで、MagSafeが対応する最大限のスピードで充電することが可能だ。

ちなみにiPhone 12 miniについてはAppleが12W出力に制限しているため、本充電器でも12Wでの充電に留まる。ただし、実際の充電スピードはおおよそiPhone 12、iPhone 12 Proシリーズと同等になっているので、出力の違いはあまり気にする必要はなさそうだ。

「Belkin BOOST↑CHARGE PRO 3-in-1 Wireless Charger with MagSafe」 は、iPhoneを横向きにしても同じように充電できる。動画を見ながらでも充電できるので、YouTubeライブを見ながらMacで作業、などといった使い方もできるのではないだろうか。

設置はマグネットによる磁力のみが頼りではあるものの、その吸着力は想像以上に強くガッチリと固定できる。iPhoneの重みなどでグルングルン回ってしまうということもない。たとえケースを装着した状態であっても、設置した状態のまま操作することが十分に可能。とても快適だ。

ただし、Apple WatchについてはMagSafeほどの磁力がないこともあって、設置するときの角度が悪いとたまにApple Watchがグルンと回ってしまったりする。とはいえ、一度直せばあとはその角度のままで固定できるので、あまり気にする必要はないはずだ。

充電スタンドを支えるベース部分にはわずかに凹みがあるが、ここにはワイヤレス充電パッドが内蔵されている。

主にAirPodsを充電することを前提にしたものではあるものの、ワイヤレス充電規格 「Qi」 に対応しているためiPhoneやAndroidスマートフォンなどのデバイスも充電することが可能だ。

「Belkin BOOST↑CHARGE PRO 3-in-1 Wireless Charger with MagSafe」 を裏返してみる。

ベースの裏側には滑り止め用のラバー。本体の重量がそれなりにあるため、横滑りする心配はないだろう。

電源はベース裏側に用意された端子に接続する。電源ケーブルは先端がL字型プラグになっていて、充電器の中に隠れる仕組みになっている。外から見たときプラグが見えないこの仕様は、地味ながらグッドな配慮だ。

本製品の悪い点を見つけるのはとても難しいが、強いていえば電源アダプタが大きいことが挙げられるだろうか。一般的な環境であればなんてことはないサイズかもしれないが、筆者のデスク下には多数の電源アダプタが隠されていることもあって、電源タップに接続するにはそれなりに工夫が必要だった。

電源アダプタは最大25Wの出力が可能。iPhone 12を15Wで充電するとしても、Apple WatchとAirPodsをそれぞれ5Wずつで充電できる設計になっている。5W以上の出力には対応していないため、iPhoneやAndroidスマートフォンの高速ワイヤレス充電は残念ながら利用できない。

充電スピードを検証してみた

「Belkin BOOST↑CHARGE PRO 3-in-1 Wireless Charger with MagSafe」 を使って3台のデバイスを同時に充電。その時のiPhone 12 Proの充電スピードを計測してみた。

結論から言うと、Appleが販売する純正のMagSafe充電器やデュアル充電パッドとおおよそ同じくらいのスピードで充電できることがわかった。

バッテリーゼロ%の状態から、約1時間ほどで40%程度までバッテリーは回復。2時間で70%強、約3時間30分ほどでフルまで充電することができた。

  MagSafe充電器 MagSafeデュアル充電パッド Belkin BOOST↑CHARGE PRO 3-in-1 Wireless Charger with MagSafe
出力(理論値) 15W 11W 15W
充電開始 0% 0% 0%
0:30後 18% 22% 20%
1:00後 37% 40% 39%
1:30後 52% 59% 57%
2:00後 67% 76% 74%
2:30後 79% 93% 85%
3:00後 89% 99% 96%
3:30後 97% 100% 100%

この充電スピードはiPhoneの通知頻度などによって異なると思うのだが、画面をつけっぱなし状態にしていてもみるみるうちに充電が進んでいたので、少なくとも従来の7.5Wワイヤレス充電よりも実用的。快適に利用できるのではないだろうか。

ちなみに3台同時に充電した時でも充電スピードは変わらず。いつ、どこのスタンドにどのデバイスを置いても常にフルスピードで充電できた。

まとめ:大本命らしい高性能ぶりを発揮した 「Belkin BOOST↑CHARGE PRO 3-in-1 Wireless Charger with MagSafe」

今回は 「Belkin BOOST↑CHARGE PRO 3-in-1 Wireless Charger with MagSafe」 をレビューした。

iPhoneにMagSafeという新しいワイヤレス充電機構が導入されてから早くも3ヶ月が経過したが、 残念ながらMagSafeに対応した製品はまだそこまで多くない。AppleからはMagSafeデュアル充電パッドという製品が出ているものの、あれはどちらかというと持ち歩きを意識したもので、同時に充電できるデバイス数は2台まで。多数のデバイスをデスクで充電したいユーザーに、ベストなソリューションとまでは言えなかった。

そういった理由から、「Belkin BOOST↑CHARGE PRO 3-in-1 Wireless Charger with MagSafe」 の登場には大きな期待を抱かざるをえなかったわけだが、本製品はその期待どおりの出来で、まさに 「大本命」 と呼ぶにふさわしい製品だったのではないかと思う。

3台同時、最大15WのMagSafe充電が利用できるのは現時点では本製品のみ。iPhoneはくっつけるだけで充電がはじまり、使いたい時は引っ張るだけ。筆者のiPhoneの充電のサボり癖が直り(使ったらそのままデスクに放置して気づいたらバッテリーがなくなっていたなんてことも)、デスクワークがとても快適なものになった。

強いていえば、充電器としてはやや高い価格がネックだろうか。本製品はApple公式サイトのみで販売されており、その価格は税別14,690円。MagSafeデュアル充電パッドよりは安いが、それでも簡単に手が出せる金額ではないだろう。

しかし、デスクの充電ステーションをスタイリッシュなものにしたいなら、「Belkin BOOST↑CHARGE PRO 3-in-1 Wireless Charger with MagSafe」 を導入する価値はあるはずだ。

まだ2021年は始まったばかりだが、早くも今年のマストバイ商品に加えたいくらいの満足度があった。iPhone 12シリーズをお持ちの方にはぜひオススメしたい逸品だ。

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。