Belkin Car Vent Mount PRO with MagSafe レビュー | 最高のカーマウント登場。強力磁石でiPhoneをダッシュボードにガッチリ固定

「iPhone 12」 の発表直後に、Belkinが発売を予告していたMagSafe対応カーマウント 「Belkin Car Vent Mount PRO with MagSafe」 がついに先日発売を迎えた。

本製品は、iPhone 12シリーズではじめて搭載されたマグネット機構 「MagSafe」 を利用したアクセサリ。車のエアコン吹き出し口に取り付け、磁力でiPhoneを固定できるカーマウントだ。

筆者は本製品を発売と同時に入手し、さっそく数日間使ってみたので、使い心地などの詳細を紹介する。iPhone 12シリーズを使っていて、しっかり固定できるカーマウントを探している方はぜひご確認いただきたい。

デザイン

上記写真が、今回紹介する 「Belkin Car Vent Mount PRO with MagSafe」 だ。

カーマウント部分と車内に取り付けるためのクリップが一体化していて、かなりシンプル。Belkinらしい洗練されたデザインになっていて、見た目はまるでAppleの純正品のよう。iPhoneとの相性はバッチリだ。

前面には 「MagSafe」 の大きな特徴である円形のマグネットが搭載されていて、ここに磁力でiPhoneを設置する仕組み。筆者のようにMagSafe対応ケースを使っているのなら、ケースをつけた状態でもガッチリと固定することが可能だ。

背面側にはエアコン吹き出し口に取り付けるためのクリップが搭載されていて、この部分をエアコン吹き出し口にググッと押し込むようにして本体を固定する。

クリップ表面はゴム製だがガッチリと固定できるようになっているため、使っているうちに緩くなって落ちてくることはほとんどないだろう。

本体は意外と大きく感じたが、よくよく考えたらiPhoneにピッタリと重なる設計なのでこのサイズ感は妥当。むしろ余計なホルダーがないので、既存のカーマウントよりも小さくなる可能性がある。

筆者はこれまでiPhoneを挟み込むようなマウントを使っていたため、マグネットが内蔵された “板” だけが存在する 「Belkin Car Vent Mount PRO with MagSafe」 を導入したことで、ダッシュボードはかなりスッキリ、スマートに。

ちなみに、このクリップ部分にはケーブルマネジメント機能が備わっていて、充電用のケーブルを巻きつけるようにぐるりと装着することでケーブルをスッキリまとめることができる。車でiPhoneを充電することが多い方はぜひ活用していただきたい。

実際に使ってみた

実際に 「Belkin Car Vent Mount PRO with MagSafe」 を設置してみた。

車内への設置はわずか数十秒で完了した。ダッシュボードのカーナビシステム上にあるエアコン吹き出し口にズリズリと差し込むように固定していく。ちなみにクリップの形状的に、エアコン吹き出し口のルーバー(エアコンフィン)の形状が横もしくは縦向きである必要がある点には注意が必要だ。

設置するときはiPhoneと 「Belkin Car Vent Mount PRO with MagSafe」 のくっつくポイントを模索する。ただし前述のとおり磁力はかなり強力なためくっつくポイントは意外と広く、アバウトな感覚でカーマウントにくっつけることが可能だ。

外すときも簡単。磁力が強いと言ってもやはり所詮は磁石。手前にすこし強めに引っ張るだけで簡単に外れるので、気苦労することはほぼなし。簡単に外すコツはただ手前に引っ張るのではなく、iPhoneを手前側に斜めに倒しながら外そうとすると良い。磁石と本体の間に隙間さえ生まれればあとは簡単に外すことができる。

iPhone 12 mini 装着時

iPhoneを設置するとカーマウントが一切見えないのもグッド。iPhone 12シリーズの大きさをベースに作られていることもあって最もコンパクトなiPhone 12 miniでさえ、カーマウントがはみ出すことはない。また、iPhoneを浮かせるように設置できるのでカーナビシステムなどタッチ操作の邪魔になりづらいのもグッドだ。

「Belkin Car Vent Mount PRO with MagSafe」 を数日間使ってみたが、iPhoneのカーマウントとしてはかなり優秀な製品だと感じている。

その最大の理由はホールド力。本体のマグネットの磁力はかなり強力で、段差などで車が揺れてもiPhoneが落ちてしまうことがない。高速走行やちょっと強めのカーブでも落ちるどころかグラつくこともなく、これまで筆者が使ってきたカーマウントの中では最も高い安定感だった。

iPhoneがしっかりと固定されていると、Apple純正のマップアプリやGoogleマップなどの経路案内がとても見やすい。iPhoneをカーナビ代わりに使っているなら本製品はかなりオススメだ。

また、個人的に嬉しかったのは (信号待ちや駐車場にパーキングさせているときに) iPhoneを操作しやすくなったこと。これは筆者の環境に限った話ではあるのだが、これまで使っていたカーマウントは車のダッシュボードにガッチリ固定できていなかったこともあり、iPhoneの画面に触るとiPhoneがカーマウントごとズレてしまい、誤操作が起こりやすかった。

しかし、「Belkin Car Vent Mount PRO with MagSafe」 はマグネットでiPhoneを固定し、マウント自体もガッリと車に固定できるため画面を触ってもiPhoneがズレてしまうことがない。プレイリストの変更もとても楽になった。

横向きに装着することも可能

本製品は角度を変えられるようになっていて、iPhoneを横向きに装着することも可能。前面の装着部を回すだけで角度を変えることができ、固定具なども存在しないため、片手で簡単に調整可能だ。

ちなみに、MagSafeに対応していないサードパーティ製ケースをiPhoneに装着している場合には注意が必要。「Belkin Car Vent Mount PRO with MagSafe」 への設置自体は可能なできるものの、やはり磁力が弱くなってしまうからか安定感がなくなってしまう。ケースの厚みによっては落下してしまう可能性もあって危険だ。そのため、本製品はケースを装着していない状態か、もしくはMagSafe対応ケースをつけた状態で使用することを強くオススメしたい。

まとめ

「Belkin Car Vent Mount PRO with MagSafe」 を使い始めてまだ数日しか経っていないのだが、車に乗っているときのスマホ関係のストレスが一気になくなり、とても快適な毎日を過ごしている。

車に乗り込んでiPhoneを固定するのも一瞬。夜など周囲が暗くて見づらいときにも手探りで固定できるなど、MagSafeの恩恵を最大限に受けることができる製品だと感じている。

強いていえばMagSafeによる充電ができれば嬉しかった気もしないでもないが、もしそれを実現するのであれば結局のところ電力を供給するためのケーブルも必要になってしまうので、そこについてはあまり不満は感じなかった。

もしiPhone 12シリーズを使っていて、現在使っているスマホスタンドが使いづらいと感じている方は、「Belkin Car Vent Mount PRO with MagSafe」 を使えばほとんどの不満は解消されるはずだ。そんなに高い製品でもないため、ぜひご購入いただきたい。

「Belkin Car Vent Mount PRO with MagSafe」 はApple公式サイトで4,280円(税別)で購入可能だ。購入はこちらのリンクから。

関連記事
iPhone 12 Pro レビュー | カックカクで5G対応の新型iPhone、その魅力とイマイチなところ。MagSafeも試してみた
iPhone 12 mini レビュー | 片手で使えるコンパクトさが特徴のミニモデル。その魅力とは?

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。