Belkin、iPhoneやiPadを有線LAN接続できるアダプタを米国で発売 iPhoneやiPadの同時充電も可能

iPhoneやiPadを有線LAN接続し、さらに同時に充電もできる便利アクセサリが登場だ。

2月5日、BelkinはLightningポートを搭載したiPhoneやiPadで利用できる新アクセサリ 「Ethernet + Power Adapter with Lightning Connector」 を発売した。

iPhoneやiPadを有線LAN接続できる便利アクセサリ

今回発売したアクセサリは、冒頭でも説明した通り、iPhoneやiPadで有線LAN接続とLightningポートによる充電ができるようになるアクセサリ。同アクセサリがあれば、無線LANはないが有線LANはあるという古いホテルに宿泊する場合にもiPhoneやiPadをネットワーク接続可能だ。

また、EthernetポートのほかにLightningポートも搭載されており、有線LANに接続しながらでも最大12WでiPhoneやiPadを充電可能。もしくは、PoE (Power over Ethernet) に対応しているため、有線LANが同規格に対応していれば、LANケーブルを接続するだけでネットワークに接続しつつ、同時にiPhoneやiPadを充電できる。

同アクセサリはAppleのMFi認証を取得しているため、iPhoneやiPadでの動作保証もされており、安心して利用できる。出先で有線LANを使う機会が多い方は、1つ持っておけばどんな環境でもネットワークに接続できるのではないだろうか。

「Ethernet + Power Adapter with Lightning Connector」 は99.99ドルで販売中。まだ日本では発表されていないものの、そのうち販売が開始されるものと予想される。

▶︎ 各種iPhoneの予約・購入は以下の公式オンラインショップから!24時間受付中!

[ via 9to5Mac ]

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。