Belkin、「Lightning to 3.5mm オーディオケーブル」7月23日発売 iPhoneとAUX端子をケーブル1本で接続可能

スマホアクセサリを開発するベルキン株式会社は、iPhoneとAUX端子をケーブル1本で接続する「Lightning to 3.5mm オーディオケーブル」を2018年7月23日(月)から、 全国の家電量販店やAmazon.co.jpなどのオンラインストアで発売することを発表した。価格は、90cmタイプが2,980円、180cmタイプが3,480円(いずれも税別)。

Lightning to 3.5mm オーディオケーブル」は、iPhoneと3.5 mmのカースピーカーまたはホームスピーカーシステムにケーブル1本で接続することのできる便利なアイテム。同カテゴリで世界で初めてのMFi認定製品で、iPhoneとの互換性だけでなく、iOSアップデート後も継続して利用することが可能だ。

デジタル / アナログコンバーターを内蔵しており、高解像度のオーディオ出力が可能。また、音質を維持するためのLightningオーディオに関する、 Appleによる必須および推奨基準を全て満たしており、お気に入りの音楽をいつでも高音質で楽しむことができる。

Lightning to 3.5mm オーディオケーブル」は、90cmと180cmの2種類のタイプが用意されており、90cmは車のフロントシートや卓上での使用に最適。 180cmは届きにくい距離にあるAUX端子に接続する時に便利だ。

冒頭でもお伝えしたように、今月23日から販売開始となっており、Amazonではすでに注文受付も開始されているようだ。発売当初はブラックカラーのみの販売となるが、2018年8月以降にホワイトも追加で発売予定となっている。白色のケーブルが欲しい場合は、もう少しだけ待つ必要があるようだ。

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。