Belkin、究極のドッキングステーション 「Thunderbolt 3 Dock Pro」 3月27日に発売

ベルキン株式会社は3月19日、Thunderbolt 3に対応したドッキングステーション 「Thunderbolt 3 Dock Pro」 を、全国家電量販店やオンラインストアで発売することを発表した。発売は3月27日(金)を予定しており、本日より予約受付が開始されている。

ケーブル1本で各種ポートを拡張するドッキングステーション

Thunderbolt 3 Dock Pro」 は、すべてのThunderbolt 3 対応デバイス向けに作られたドッキングステーション。Mac OSとWindows OSの両方に対応しており、付属のThunderbolt 3 ケーブル一本で接続するだけで各種ポートを拡張できる。Apple製品で言えば、最新MacBook Air(2020)やiPad Pro(2020)、MacBook Pro(2019)やiMac、Mac miniでも利用できる。

「Thunderbolt 3 Dock Pro」 で拡張できるポートは以下のとおり。

①USB-A 3.1 Gen 2
②USB-C 3.1 Gen 2
③UHS-II SD カードリーダー
④オーディオジャック(イン/アウト)
⑤電源入力(170W)
⑥Thunderbolt 3(最大85W/付属の Thunderbolt 3 ケーブルでデバイスと接続)
⑦Thunderbolt 3(Thunderbolt 3/USB-Cデバイスに接続)
⑧Displayport (DP 1.4/高解像度モニターに接続)
⑨Gigabit Ethernet
⑩USB-A 3.0 (x 4)

最大85WのPower Delivery給電、最大40Gbpsによる高速データ転送、最大
4K/60(3,840 x 2,160)のデュアルディスプレイ、または最大8K/30(7,680 x
4,320)のシングルディスプレイに対応。最大6台のデイジーチェーンに対応、そしてインターフェースに9種類(12端子)の接続端子を搭載しており、データ転送速度と拡張性のさらなる機能向上を実現する。

本製品の価格は35,273円(税別)。以下のリンクから予約・購入することが可能だ。発売は3月27日(金)を予定している。

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。