iPhone 6sのパッケージで話題になった熱帯魚「ベタ」、美しすぎて世界中で大ブームに!

今年の9月にAppleから新iPhoneである「iPhone 6s / 6s Plus」が発売され、世間が騒然としていた頃、実はもう一つのブームに火がついていたようだ。

以前『【知ってた?】iPhone 6sのパッケージの魚「ベタ」ってどんな魚?』という記事で、「iPhone 6s」のパッケージに描かれている熱帯魚「ベタ」について解説したが、Appleが使用した写真に写っているベタがあまりに美しすぎるからか、ベタが現在、世界中で大ブームになっているようだ。

ベタの本場、タイでは海外からも多くの客が

ベタはもともと東南アジア原産の魚で、現在アクアショップなどで販売されている個体は多くが、タイなどの東南アジア諸国でブリードされた個体だ。

ベタ005 iPhone6s

NHK BS1で特集された『世界中で人気沸騰 美しきタイの淡水魚「ベタ」』によると、タイのベタ専門店では、「iPhone 6s」のパッケージにベタの写真が使われてから、一気に海外からの客が多くなったとのこと。特にアメリカからの注文が多いようなので、やはり「iPhone 6s」のパッケージを見て、その美しいヒレや体色に惹かれて飼育を始める人たちが増えているようだ。

昔に比べてかなりの品種数になっているベタ。品種改良もどんどん進み、品評会では毎年のように美しいベタが登場している。本当に綺麗な個体だと1匹で10万円以上する個体もいるほどの人気ぶりで、熱帯魚ビジネスとしても注目されているという現状である。

ベタ003 iPhone6s

ブームが過熱しすぎてアクアショップからベタがいなくなる、というほどにはならないとは思うが、Apple効果はガジェット業界のみではなくアクア業界にも一つブームを巻き起こしているのは間違いないようだ。

[ via NHK ONLINE 国際報道 ]

ベタ005 iPhone6s
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう