ビッグローブ、新MVNOブランド 「donedone」 7月1日から提供開始

6月30日、ビッグローブ株式会社は新MVNOブランド 「donedone (ドネドネ) 」 を7月1日から提供開始することを発表した。

新MVNOブランド 「donedone」 7月1日から提供開始

「donedone」 は、月額2,728円 (税込) で月間データ容量50GB (au回線) を利用できるほか、環境保全や医療支援などユーザーが自ら支援先を選べるドネーションプログラムが組み込まれているのが特徴だ。

音声プラン

音声プランは 「ベーシックUプラン」 と 「カスタムUプラン」 の2種類が用意されている。両プランのデータ通信量はどちらも50GBなのだが、通信速度の上限の扱いがプランによって異なる。

具体的には 「ベーシックUプラン」 は全ての通信が3Mbpsに制限されるのに対し、「カスタムUプラン」 はユーザーが選んだ3つのアプリのみ速度制限なしで利用可能で、そのほかの通信は1Mbpsに制限される。50GBを超過した場合の通信速度は最大1Mbpsに制限されるとのこと。

「カスタムUプラン」 で速度制限なしの対象として選べるアプリは以下のとおり。

  • YouTube
  • LINE
  • Instagram
  • Facebook
  • Spotify
  • Amazon Music
  • ABEMA
  • TikTok
  • モンスト
  • TELASA

テザリングは無料で、今後は5G通信やeSIMにも対応予定であることが案内されている。音声通話は22円/30秒(税込)で利用可能だ。

ちなみに、固定回線 「ビッグローブ光」 を契約している場合、月額2,508円で音声プランが利用可能とのこと。

データプラン

音声プランのほかに、月額無料のデータプラン 「エントリープラン」 も用意される。

通信速度の上限は128kbpsで、時間単位で高速通信サービスを利用できるチケットをユーザーが購入して利用する方式を想定しているとのこと。このチケットは今後提供予定としている。

また、「エントリープラン」 には、2つの音声プラン 「ベーシックUプラン」 と 「カスタムUプラン」 の通信速度を一定期間試すことができるクーポンが付属し、音声プランの契約前に通信速度を確認可能だ。

音声・データプラン 詳細まとめ

donedone 各プラン詳細
プラン データ 音声
エントリー ベーシックU カスタムU
月額基本料金 0円 2,728円 2,728円
セット割適用時 2,508円 2,508円
上限通信速度 128kbps (お試しクーポン利用時は音声プランの通信速度を採用) 3Mbps 対象アプリ:制限なし
そのほか:1Mbps 
データ通信量 50GB
50GB超過時速度 最大1Mbps
音声通話 22円/30秒
国際ローミング ◯ (音声通話)
テザリング
事務手数料 3,300円
ネットワーク 5G(今後対応予定)/4G LTE
eSIM 今後対応予定
SMS 国内3.3円/70文字

※ 上記表の価格はいずれも税込

社会貢献活動への参加

さらに、「donedone」 利用者は、「教育」 「健康」 「海洋」 「環境」 「医療」 の5領域の中から支援したい領域を1つ選択することで、月額利用料から50円を継続的に支援し、社会貢献活動に参加することが可能。

選択した支援領域は後からも変更可能で、災害発生時には支援領域に 「緊急」 が追加されるとのことだ。

「donedone」 は7月1日から提供開始予定。申し込みは公式サイトから。

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。