バイオ3リメイク『バイオハザード RE:3』正式発表 2020年4月3日発売

12月10日、PlayStationの新情報を紹介する番組 「State of Play」 の配信が行われ、『バイオハザード3 ラストエスケープ』のリメイク作『バイオハザード RE:3』が正式に発表された。発売は2020年4月3日を予定している。

『バイオハザード RE:3』、2020年4月3日に発売

『バイオハザード RE:3』は、1999年にPlayStation用ソフトとして発売されたバイオハザードシリーズ第3作目『バイオハザード3 ラストエスケープ』のリメイク作にあたる作品だ。

『バイオハザード2』のリメイク作『バイオハザード RE:2』が今年1月に発売したことでバイオ3のリメイクを望む声が大きくなっていたが、今回ついに正式発表となった。

プロモーション映像が公開されており、主人公のジルを含む複数の登場人物のグラフィックやゲームプレイ映像などが明らかになっている。どんな雰囲気になるのか気になる方はぜひ以下から視聴を。

また、『バイオハザード RE:3』にはワーキングタイトルとして発表されていた非対称対戦のオンラインタイトル『PROJECT RESISTANCE』が『バイオハザード レジスタンス』と名称を改めて収録されることも同時に発表されている。

12月11日の昼頃にはこの『バイオハザード レジスタンス』の新情報を中心に、『バイオハザード RE:3』の新たなスクリーンショットを交えた続報が発表される予定だ。

『バイオハザード RE:3』は2020年4月3日に発売予定。通常版に加えて、暴力表現がより激しい『バイオハザード RE:3 Z Version (18歳以上対象)』も用意される。

プラットフォームはPlayStation 4・Xbox One・Steamで、ダウンロード版の価格はいずれも7,091円。PS4版のみパッケージ版とCOLLECTOR’S EDITIONが用意され、価格はそれぞれ7,800円と24,800円だ (価格はいずれも税別) 。現時点ではまだ予約受付は開始されていない。

COLLECTOR’S EDITIONに同梱される特典は以下のとおり。詳細は公式サイトをご確認いただきたい。

  • ジル・バレンタイン フィギュア
  • アートブック
  • スペシャルサウンドトラック
  • ポスター
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。