『バイオハザードRE:4』の予約受付が開始。最新トレーラーも公開、発売は2023年3月24日

▼ iPhone 14/14 Proの予約は公式オンラインショップから!

10月21日、カプコンは『バイオハザード』シリーズの最新情報を伝える番組 「バイオハザード・ショーケース」 を開催。『バイオハザードRE:4』の最新トレーラーを公開するとともに、同作の予約受付を開始すると発表した。

本作にはパッケージ版とダウンロード版が用意されており、パッケージ版は通常版とデラックス エディション、コレクターズ エディションの3つのエディションが用意される。価格はそれぞれ8,789円、9,889円、34,969円 (いずれも税込) 。

ダウンロード版は、通常版とデラックスエディションの2展開。価格は通常版が7,990円、デラックス エディションが8,990円 (いずれも税込) 。

パッケージ版
・通常版:8,789円
・デラックス エディション:9,889円
・コレクターズ エディション:34,969円

ダウンロード版
・通常版:7,990円
・デラックス エディション:8,990円

なお、PS4版を購入したユーザーには、PS5版への無料アップグレードが付属する。

▼『バイオハザードRE:4』を予約する
イーカプコン
Amazon.co.jp

通常版

販売形態:ダウンロード/パッケージ
税込価格:ダウンロード版:7,990円/パッケージ版:8,789円
同梱物:本編のみ

▼ 通常版を予約する
イーカプコン
Amazon.co.jp

デラックス エディション

販売形態:ダウンロード/パッケージ
税込価格:ダウンロード版:8,990円/パッケージ版:9,889円
同梱物

  • コスチューム 「レオン/アシュリー・CASUAL」 「レオン/アシュリー・ROMANTIC」
  • コスチューム&フィルター 「レオン・HERO」 「レオン・VILLAIN」
  • BGMチェンジ 「オリジナル Ver.」
  • 特別武器 「センチネル ナイン」 「スカルシェイカー」
  • アクセサリ 「レオン・サングラス(スポーツ)」
  • 宝の地図 「エクスパンション」

▼ デラックス エディションを予約する
イーカプコン
Amazon.co.jp

コレクターズ エディション

販売形態:パッケージ
税込価格:34,969円
同梱物

  • コスチューム 「レオン/アシュリー・CASUAL」 「レオン/アシュリー・ROMANTIC」
  • コスチューム&フィルター 「レオン・HERO」 「レオン・VILLAIN」
  • BGMチェンジ 「オリジナル Ver.」
  • 特別武器 「センチネル ナイン」 「スカルシェイカー」
  • アクセサリ 「レオン・サングラス(スポーツ)」
  • 宝の地図 「エクスパンション」
  • レオンのフィギュア
  • アートブック
  • 特製マップ
  • サントラCD
  • アタッシェケースを模した化粧箱

▼ コレクターズ エディションを予約する
イーカプコン
Amazon.co.jp

『バイオハザードRE:4』は、『バイオハザードRE:2』『バイオハザードRE:3』に続く、バイオハザードシリーズのフルリメイク作品となる。2005年にニンテンドーゲームキューブで発売した『バイオハザード4』をPS5向けに作り直される。プラットフォームはPS5/PS4/Xbox Series X|S/PC (Steam)。発売は2023年3月24日。

▼『バイオハザードRE:4』を予約する
イーカプコン
Amazon.co.jp

(画像:カプコン)

▼ iPhone 14/14 Proの予約は公式オンラインショップから!

©Sony Interactive Entertainment Inc. All Rights Reserved.

Microsoft、Series X ロゴ、Series S ロゴ、Series X|S ロゴ、Xbox One、Xbox Series X、Xbox Series S、Xbox Series X|S は Microsoft グループ企業の商標です。

©Valve Corporation. Steam および Steam ロゴは、米国およびまたはその他の国のValve Corporation の商標およびまたは登録商標です。

(当サイトで使用している画像は、いずれも正しい形での引用を行うか、各権利者に許諾を得て掲載しています。)

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。