『バイオハザード ヴィレッジ』の追加DLC 「ウィンターズ エクスパンション」 10月28日に発売。本編セットのゴールドエディションも

▼ iPhone 14/14 Proの予約は公式オンラインショップから!

6月14日、カプコンは最新情報をお届けするデジタルイベント 「カプコンショーケース」 を開催。同イベントのなかで、『バイオハザード ヴィレッジ』の追加DLC 「ウィンターズ エクスパンション」 を10月28日に発売すると発表した。

『バイオハザード ヴィレッジ』は、2021年5月8日に発売したサバイバルホラー。今回発表された 「ウィンターズ エクスパンション」 は、その有料DLCとなる。

新たに追加されるコンテンツは、「サードパーソンモード (三人称視点モード)」 「ザ・マーセナリーズ アディショナル オーダーズ」 「シャドウズ・オブ・ローズ」 の3つ。

サードパーソンモード (三人称視点モード)

本モードは『バイオハザード ヴィレッジ』を三人称視点でプレイできるというもの。イーサンの戦う姿を見ながら戦うことができる。

ザ・マーセナリーズ アディショナル オーダーズ

次々に現れる敵を倒していく爽快感重視のアクションゲーム 「ザ・マーセナリー」 が、「ザ・マーセナリーズ アディショナル オーダーズ」 として再登場。

プレイヤーとしてクリス・レッドフィールド、ハイゼンベルク、ドミトレスク夫人が参戦。ドミトレスク夫人は2m90cmの高い視点から群がる敵を見下ろし、蹴散らしてゆく様を楽しむことができる。

新シナリオ 「シャドウズ・オブ・ローズ」

「シャドウズ・オブ・ローズ」 の主人公は、イーサンの愛娘 「ローズ」 。本編の後日譚として、成長した彼女の物語を体験できる。

ローズは、生まれながらに恐るべき “力” を持つ。忌まわしき、その力を断ち切るため彼女は 「菌根」 の 「意識の世界」 へと身を投じることに。

いつなのか、どこなのかも分からない危険な 「意識の世界」。ローズは 「マイケル」 と名乗る存在に導かれ、自らの力を取り除くための手がかりを探す。

本シナリオは三人称視点で描かれる。舞台となる 「意識の世界」 ではクリーチャーだけでなく、フィールドそのものもプレイヤーに襲いかかってくるという。

追加DLC 「ウィンターズ エクスパンション」 は、2022年10月28日に発売予定。対応プラットフォームはPS4/PS5、Xbox Series X|S、Xbox One、PC (Steam/Stadia)。

本編と追加DLC 「ウィンターズ エクスパンション」 がセットになったゴールドエディションも発売予定だ。

なお、既報のとおり『バイオハザード ヴィレッジ』はMac版PS VR2版も開発が決定している。

(画像:カプコン/ソニー・インタラクティブエンタテインメント)

▼ iPhone 14/14 Proの予約は公式オンラインショップから!

©Sony Interactive Entertainment Inc. All Rights Reserved.

Microsoft、Series X ロゴ、Series S ロゴ、Series X|S ロゴ、Xbox One、Xbox Series X、Xbox Series S、Xbox Series X|S は Microsoft グループ企業の商標です。

(当サイトで使用している画像は、いずれも正しい形での引用を行うか、各権利者に許諾を得て掲載しています。)

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。