Bose、Lila Snyder氏を最高経営責任者に任命 女性CEOは同社初

現地時間8月20日、Lila Snyder氏はBoseの最高経営責任者に就任することを同氏Twitterアカウント(@lilajosnyder)にて明らかにした。

Boseにとって、女性がCEOに就任するのは初めて。また、このテック業界で有名な会社において、女性がCEOという肩書きを得るのはかなり珍しいことだ。

Lila Snyder氏は2020年9月1日にCEOとして就任予定。今年3月に退任したPhil Hess氏の後継を担う。

Bose初の女性CEOとなるLila Snyder氏が就任

Lila Snyder氏は直近まで米事務機器大手Pitney Bowes(ピツニーボウズ)の幹部を務めていた。また、その前は大手コンサルティングであるMc Kinsey&Companyにおいて働くなど、経営に関して実力のある人物だ。

しかしながら、Boseは現在苦境に立たされていると報じられている。Boseは実際の収益などは明らかにしていないものの、昨年には北米、欧州、オーストラリア、そして日本で展開する直営店119店舗すべてを閉鎖する計画を発表。今年夏にはARデバイスの開発も打ち切りを発表している。

この背景にはユーザーがスマートフォンで音楽を聴くようになり、スピーカーの販売が鈍化していることがあるとされているが、さらに今年は新型コロナの影響を受けており、Boseの経営はよりネガティブなものになっているという。

Pitney Bowesで郵便と小包の発送業務の効率化に携わってきたLila Snyder氏が新たに加入することで、Boseはオンラインマーケティングやオンライン販売へのシフトをより効率的に進められるようになるかもしれない。Boseの復調のためにも同CEOの手腕に期待がかかる。

ちなみに、Boseは今年に2つの完全ワイヤレスイヤホン 「BOSE Earbuds 500」 と 「BOSE Noise Cancelling Earbuds 700」 を投入予定。これらは約1年前となる昨年8月29日に発表された製品で、当初は2020年に発売とアナウンスされていたが、発売が大幅に遅れているためか現在は 「2020年後半」 と公式サイトに記載されている。今年も残り4ヶ月を切ろうしているが、そろそろ発売時期に関する情報が出てくる頃だろうか。

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。