Bose、新型完全ワイヤレスイヤホン 「QuietComfort Earbuds」 発表 10月15日に国内発売

現地時間9月10日、米Boseは新製品 「QuietComfort Earbuds」 を発売することを発表した。価格は279ドル、発売は9月29日を予定、米国では本日から予約受付が開始される。

追記 (2020/09/11)

「QuietComfort Earbuds」 の国内発売が決定。同時に発表された 「Bose Sport EarBuds」 とともに10月15日に発売されることがアナウンスされている。9月24日から予約受付開始、価格は30,000円(税別)。

コンパクトでノイキャン対応の完全ワイヤレスイヤホン 「QuietComfort Earbuds」 が発表

今回発表された 「QuietComfort Earbuds」 は、Boseの完全ワイヤレスイヤホンの新型モデル。昨年8月に 「Bose Noise Cancelling Earbuds 700」 と発表されていた製品だ。

Boseによると、本製品はコンパクトで軽量(0.3オンス=約8.5グラム)の完全ワイヤレスイヤホンになっており、耳につけている感覚をほとんど感じることなく快適に使用できるという。

さらに同イヤホンにはアクティブとパッシブ両方を組み合わせた強力なノイズキャンセリング機能が搭載されており、周囲の音をかき消すことが可能だ。アクティブノイズキャンセル機能は、外部のノイズと相反する音波をイヤホン内部で発生させることで音を消し去る仕組み。ノイズキャンセルのレベルは合計11段階から選ぶことができ、必要に応じて効き具合を弱めたり、強くしたりすることが可能だ。

「QuietComfort Earbuds」 は音の忠実な再現に長けているとのことで、特定の周波数帯をブーストするようなことは避けたという。ただし低音についてはどのボリュームにおいても豊かであるとのことなので、おそらく “Boseらしさ” は残っているのだろう。

「QuietComfort Earbuds」 のバッテリー持ちはイヤホン単体で最大6時間、バッテリーケースを併用で最大12時間持つ設計になっているという。バッテリーケースはワイヤレス充電をサポートし、手軽に充電することが可能だ。

カラーラインナップは黒系のトリプルブラック、白系のソープストーンの2色。価格は279ドルで、本日から米国で予約受付が開始される。発売は9月29日を予定している。

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。