「Bose Smart Soundbar 900」 国内発売。Dolby Atmos対応の新型サウンドバー

BoseはDolby Atmosに対応した新型サウンドバー 「Bose Smart Soundbar 900」 を国内で発売した。価格は119,900円(税込)、Amazon.co.jp楽天市場など各ECサイト、各家電量販店にて販売される。

新型サウンドバー 「Bose Smart Soundbar 900」 国内発売

「Bose Smart Soundbar 900」 は、「Smaet Soundbar 700」 の後継機として投入される新型サウンドバーで、新たにDolby Atmosに対応したことが特徴。昨年9月に海外で発表・販売されていた製品で、ついに国内販売がはじまった形となる。

本体キャビネットに搭載された9つのスピーカー、新搭載のアップファイアリング (天井反射) ダイポールスピーカー 2台、そしてBose独自のPhaseGuideテクノロジーを使用。従来のDolby Atmos対応サウンドバーでは天井に音を反射させたオーバーヘッドサウンドが特徴となるが、今回の 「Bose Smart Soundbar 900」 は、実際にスピーカーを配置していない場所からも、部屋の左右からピンポイントに明瞭かつ立体的なサウンドの拡がりを実現することができる。

また、独自技術 「TrueSpace」 によって、Dolby Atmosに対応していないコンテンツであっても上方向への音の拡がりを補完可能。天井にスピーカーを追加せずともDolby Atmos対応コンテンツのような高さを感じられる音景を作り出すことができる。

テレビ・ディスプレイとはHDMI eARCでケーブル一本で接続できる。そのほか光デジタル入力およびEthernetポートも搭載する。

本機はBluetoothのほか、Wi-Fi接続に対応しており、Spotify ConnectやAirPlay 2が利用できる。Chromecastも搭載される。

また、GoogleアシスタントとAmazon Alexaにも対応しており、音声によるコントロールも可能だ。Alexaについては独自技術「Voice4Video」によってテレビの電源のオン・オフ、チャンネル切替え、入力の切替えを音声で操作できる。

カラーラインナップはブラックとアークティックホワイトの2種類。価格は119,900円(税込)、Amazon.co.jp楽天市場など各ECサイト、各家電量販店にて販売される。

(画像:Bose)

Bose、およびBose Musicは、Bose Corporationの商標です。

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。