バッファロー、「Wi-Fi EasyMesh」 対応Wi-Fi 6ルーター2機種を6月下旬から順次発売

6月3日、バッファローは 「Wi-Fi事業戦略 オンライン発表会」 をメディア向けに開催。同イベントの中で、「Wi-Fi EasyMesh」 に対応するWi-Fi 6ルーター 「WSR-5400AX6S」 「WSR-1500AX2S」 を6月下旬から順次発売することを発表した。

Wi-Fi EasyMesh対応ルーター2機種が6月下旬から順次発売

今回発表されたWSR-5400AX6S / WSR-1500AX2Sは、どちらも高速Wi-Fi規格 「Wi-Fi 6」 に対応した無線LANルーター。

Wi-Fi Allianceによるメッシュネットワークの標準規格 「Wi-Fi EasyMesh」 に対応し、同じ規格に対応するWi-FiルーターやWi-Fi中継機とメッシュネットワークを簡単に構築できるのが大きな特徴だ。

WSR-5400AX6S

WSR-5400AX6Sは、高速Wi-Fi規格であるWi-Fi 6 (11ax) 4ストリーム (4×4) とギガビットイーサネットに対応した無線LANルーター。

5GHz帯がワイドバンド160MHzに対応し、最大4,803Mbps、2.4GHz帯は最大573Mbps、有線LANは最大1Gbpsの高速通信が可能としている (速度はいずれも理論値) 。

通信速度や安定性を向上させるビームフォーミングに対応するほか、複数端末の通信を同時に処理できる 「MU-MIMO」 、Wi-Fi 6 高速化技術 「OFDMA」 により、一度の通信で帯域を細分化し各端末に同時に通信できるため、高速かつ遅延のない通信を実現する。アクセス集中による影響が少ない IPv6(IPoE / IPv4 over IPv6)にも対応する。

さらに、家族のネットワークを守る 「ネット脅威ブロッカー ベーシック (1年間無料ライセンス付)」 も搭載。各家庭のスマート家電をサイバー攻撃から守ってくれる。

WSR-5400AX6Sの価格はオープンで、Amazonでは16,280円 (税込) で販売中。カラーはマットブラックとシャンパンゴールドの2色で、発売時期は6月下旬を予定している。

ちなみに、本製品は7月中旬に配信されるソフトウェアアップデートにより 「Wi-Fi EasyMesh」 への対応を予定しているとのことだ。

WSR-1500AX2S

WSR-1500AX2Sは、高速Wi-Fi規格であるWi-Fi 6 (11ax) 2ストリーム (2×2) とギガビットイーサネットに対応した無線LANルーターのエントリーモデル。

5GHz帯が最大1,201Mbps、2.4GHz帯が最大300Mbps、有線LANは最大 1Gbpsの高速通信が可能としている (速度はいずれも理論値) 。

WSR-1500AX2Sは2021年9月に発売予定。カラーはブラックとホワイトの2色で、価格は現時点では未定となっている。

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。