ゼルダの伝説がローグライクリズムアクションに!ネクロダンサーとのコラボ作品が2019年春発売へ

ローグライクリズムアクションというユニークなゲームシステムを採用し話題となった人気作 「クリプト・オブ・ネクロダンサー」 が、ゼルダの伝説とコラボ。

カナダのインディースタジオBrace Yourself Gamesが、「Cadence of Hyrule – Crypt of the Necrodancer ft. The Legend of Zelda (邦題:ケイデンス・オブ・ハイラル:クリプト・オブ・ネクロダンサー feat. ゼルダの伝説)」 という新作タイトルを2019年春にニンテンドースイッチ向けに発売することをアナウンスしている。

ネクロダンサーとゼルダの伝説がまさかのコラボ

同作は3月21日に任天堂が実施したインディーゲームを紹介するインターネット配信番組 「Nindies Showcase Spring 2019」 で発表された。クリプト・オブ・ネクロダンサーのローグライクリズムアクションに、ゼルダの伝説の要素を組み合わせた作品になるとのこと。

クリプト・オブ・ネクロダンサーのゲームシステムはBGMの1ビートに合わせて1ターン行動することを要求されるシビアなローグライクゲーム。通常であればじっくり考えられるのがローグライクの特徴だが、クリプト・オブ・ネクロダンサーは絶えず動き続け、短い時間で的確に判断することが求められる。

「ケイデンス・オブ・ハイラル:クリプト・オブ・ネクロダンサー feat. ゼルダの伝説」 のゲームシステムは基本的にクリプト・オブ・ネクロダンサーを踏襲するようだ。ゼルダの伝説のおなじみBGMを背景に、ハイラルの洞窟(ダンジョン)を探索しながらゴールを目指す。

発売は2019年春を予定。日本ではスパイク・チュンソフトが販売する予定となっている。インディーゲームにゼルダ作品が登場することは極めて異例。続報に期待したい。

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。