『Call of Duty: Black Ops Cold War』11月13日に発売。購入特典まとめ、予約開始は本日から順次

現地時間8月26日、Activisionは新作FPS『Call of Duty: Black Ops Cold War』を2020年11月13日に発売することを発表した。

プラットフォームはPS4、Xbox One、PC。さらにPS5とXbox Series Xでもリリース予定。現行機種と次世代機種の両方で遊べるバンドルが用意されているため、それを購入することでPS4とPS5、もしくはXbox OneとXbox Series Xの両方で本作を遊ぶことが可能になる。

予約可能ストア

『Call of Duty: Black Ops Cold War』予約受付は本日から順次開始

『Call of Duty: Black Ops Cold War』は、1980年代の冷戦を描いた作品。プレイヤーは冷戦期の歴史的人物と出会いながら、過酷なミッションに挑むことになる。舞台は旧ソや東ベルリンなど冷戦時代を象徴する場所が多いとのこと。

キャンペーン(シングルプレイ)に加えて、マルチプレイヤーモードとゾンビモードが用意されている。ゾンビモードはフレンドと協力プレイに挑むことが可能だ。

『Call of Duty: Black Ops Cold War』の価格はスタンダード版が8,690円、世代互換バンドルが9,690円、アルティメット版は11,880円となっている (いずれも税込) 。

以下は各エディションの同梱物および先行予約特典の一覧。購入予定の方はぜひご確認いただきたい。

先行予約特典

  • オープンベータの早期アクセス
  • Call of Duty: Modern WarfareおよびCall of Duty: Warzoneですぐに使用できるオペレーターのフランク・ウッズとアサルトライフルの武器設計図

スタンダード版同梱物

  • Call of Duty: Black Ops Cold War本編
    — PS4版/Xbox One版ゲーム本編を収録
    — PS5/Xbox Series Xの後方互換機能でプレイ可能
  • Confrontation武器パック

世代互換バンドル同梱物

  • Call of Duty: Black Ops Cold War本編の世代互換バンドル
    — PS4/PS5版もしくはXbox One/Xbox Series X版のゲーム本編を収録
  • Confrontation武器パック

アルティメット版同梱物

  • Call of Duty: Black Ops Cold War本編の世代互換バンドル
    — PS4/PS5版もしくはXbox One/Xbox Series X版のゲーム本編を収録
  • 陸海空パック
    — オペレータースキンx3
    — 乗物スキンx3
    — 武器設計図x3
  • バトルパスバンドル(1シーズンバトルパス+20ティアスキップ)
  • Confrontation武器パック
予約可能ストア

© 2020 Activision Publishing, Inc. ACTIVISION、CALL OF DUTY、CALL OF DUTY BLACK OPS、CALL OF DUTY WARZONE、MODERN WARFARE、WARZONEはActivision Publishing, Inc.の登録商標です。その他の商標や製品名はその所有者に帰属します。

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。