Appleの「CarPlay」、「ラパン」や「ソリオ」などスズキの一部車種でも利用可能に!

hustler

Appleの「CarPlay」は、iPhoneとCarPlayに対応したカーナビを連携させる機能だ。今回、スズキの一部の車でカーナビのアップデートをすることで、この「CarPlay」が利用できるようになるとの情報が明らかになった!

ソフトウェアアップデートで「CarPlay」が利用可能に

「CarPlay」は、車に乗りながらカーナビの画面やSiriを使って、iPhoneの機能を十分に使うことができるもので、iPhoneヘビーユーザーにとっては垂涎の的だろう。

先日、この「CarPlay」に対応したカーナビを搭載した「イグニス」がスズキから発表されたが、この「イグニス」と同じハーマン製のカーナビがメーカーオプションとして設定されている「ラパン」や「ソリオ」「スペーシア」「ハスラー」といった車種も、ソフトウェアアップデートにより「CarPlay」が利用できるようになるとのことだ。

アップデートは近日中に可能になるとのこと。

また、このハーマン製のカーナビは、Android向けの同じようなシステム「Android Auto」にも対応予定であるようだ。対応時期などの詳しいことは明らかになっていないようだが、iPhoneユーザーもAndroidユーザーも同じように連携できるカーナビというのはなかなか便利なのではないだろうか。

ついでに僕が普段使っている、PanasonicのStradaも「CarPlay」に対応してくれないかな。

[ via ITmedia ]

carplay
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう