待望のピクサー短編アニメ『カーズ・オン・ザ・ロード』9月8日(木)よりディズニープラスで独占配信。予告編&キービジュアルが解禁

ピクサーの人気アニメ『カーズ』シリーズの最新作がついに登場。

ウォルト・ディズニー・ジャパンは、短編アニメ『カーズ・オン・ザ・ロード』を映像配信サービス 「Disney+」 にて9月8日(木)より、全9話一挙独占配信すると発表した。本配信に先駆けて、日本語版予告編映像とキービジュアルが解禁されている。

『カーズ・オン・ザ・ロード』ディズニープラスで9月8日より配信開始

『カーズ・オン・ザ・ロード』は、2006年に第1作目の映画が製作されてから、世界中で人気を博している『カーズ』シリーズ最新作で、ディズニー&ピクサーのそうそうたるスタッフが贈る短編アニメーション作品だ。

ライトニング・マックィーンと親友のメーターが、メーターの姉の結婚式に出席するため、ホームタウンのラジエーター・スプリングスから飛び出し、ロードトリップをする様子を描く。道中では、驚くような出来事や魅力的な新キャラクターが登場し、行く先々で冒険が繰り広げられる。

監督には、『メリダとおそろしの森』『トイ・ストーリー 謎の恐竜ワールド』のスティーブ・パーセルと、『カー ズ/クロスロード』『インクレディブル・ファミリー』でアニメーターとして活躍してきたボビー・ポデスタ、『カーズ/クロスロード』監督のブライアン・フィーが担当。スティーブ・パーセルは、「このシリーズは、 ライトニング・マックィーンとメーターと一緒に全米を駆け巡る物語。本当のロードトリップのように、毎日が思いがけない出来事と小さな冒険の連続なのです」 と語っている。

予告編は以下から視聴できる。

「Disney+ (ディズニープラス)」 は、ディズニーがグローバル展開する定額制公式動画配信サービス。ディズニー、ピクサー、 マーベル、スター・ウォーズ、ナショナルジオグラフィック、スターの各ブランドから名作のドラマや映画が見放題 (一部個別課金あり)。利用料金は月額990円(税込)、年額9,900円(税込)。

© 2022 Disney/Pixar
9月8日(木)よりディズニープラスで独占配信開始

(画像提供:ウォルト・ディズニー・ジャパン)

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。