トリニティ、Apple Watch Series 7対応の衝撃吸収ケースをCatalystより5月18日発売

トリニティは、ライフスタイルアクセサリーブランド 「Catalyst」 より、Apple Watch Series 7対応の衝撃吸収ケースをトリニティオンラインストアおよび全国家電量販店で発売する。

発売に先駆けて本製品の予約受付が開始されている。41mmモデル用と45mmモデル用の2ラインナップで価格は7,920円(税込)。発売は5月18日を予定。

Apple Watch Series 7対応の衝撃吸収ケースがCatalystブランドから発売

今回発表されたApple Watch Series 7対応の衝撃吸収ケースは、アメリカ国防総省の軍事規格 「MIL-STD-810G」 の落下試験に準拠した、タフネス仕様の製品。Apple Watchに装着することで、落下による衝撃などから守ることが可能だ。

ケース内側に張り巡らされた三角形をベースとした構造で、外からの衝撃を分散。曲げや荷重に対して強い耐性を持つ。さらに、Apple Watch画面を下に置いた時にもベゼル部で画面保護が可能だ。

ケースを装着した状態でもApple Watchのすべての機能が利用できるよう設計されており、フレキシブルな素材が使用されており着脱は簡単。

通気性に優れた専用スポーツバンドと一体型構造になっていて、汗をかきやすいスポーツ時にも皮膚呼吸がしやすく、高い排水性で気持ちよく装着できるという。サイズ調整も手軽にできるため、いつも抜群のフィット感が得られる。

カラーラインナップは、ステルスブラックのみの展開。41mm/45mm用の2種類が用意されており、価格はどちらも7,920円(税込)。トリニティオンラインストアやAmazon.co.jpおよび全国家電量販店などで購入が可能だ。

(画像:トリニティ)

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。