CES 2021、オールデジタルで開催へ。2021年1月6日に開幕

毎年1月に開催されている世界最大級の展示会 「CES」 。来年開催の 「CES 2021」 は “オールデジタル”、つまりオンラインでの開催になることがわかった。

現地時間28日、The Consumer Technology Association (CTA)は 「CES 2021」 をデジタル開催することを発表した。

「CES 2021」 はオンラインで開催へ

毎年、米ラスベガスで開催されている同イベントがオンラインで開催される理由は当然ながら新型コロナウイルスの影響を受けてのこと。参加者の安全を確保しながら開催するのは難しいとして、例年どおりのオフライン開催を見送る形になった。

CTAはCES 2021の目標として、「参加者の健康と安全を優先しながら企業の製品発表を支援し、さらにブランドの構築やパートナーシップを締結するためのプラットフォームを作ること」 「新しい参加者と既存の参加者を結びつける新しい体験を提供する」 ことを掲げている。

オンライン開催となったCES2021は2021年1月6日から9日まで開催予定。ちなみに2022年の開催については再びフィジカル開催となり、さらにデジタルショーの要素を組み合わせた最高のものにすると表明している。

▶︎ Apple公式サイトで各種「MacBook」製品をチェック
 ・MacBook Pro
 ・MacBook Air
▶︎ Apple公式サイトでMacアクセサリをチェック
 ・Magic Keyboard / Magic Trackpad 2 / Magic Mouse 2 / その他
▶︎ 「MacBook」をAppleの学生・教職員向けストアで購入
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。