HomePodの低価格モデル、新型AirPodsは2019年に発売か

Appleは、新型AirPodsと低価格モデルのHomePodを2019年に発売することを計画している。Barclaysのアナリストによると、Appleはこれらの新型モデルを来年リリースする方向で動いているとのこと。

これは中国のサプライヤーチェーンの話から聞いた話であると、Barclaysのアナリストは伝えている。この情報が正しいのかどうかは現時点ではわからないが、過去にも同じ噂が出ていたことを考えると、少なくともAppleはAirPodsとHomePodの新型モデル開発に着手しているのは間違いないと言えるだろう。

今回の情報では、新型AirPodsがどのようなデバイスになっているのかは不明だが、Appleは2019年の年末商戦に間に合わせるようにするとしている。HomePodの低価格モデルに関しては発売時期の詳細は触れられていない。

低価格モデルのHomePod、そして新型AirPodsに関する噂は様々なものがあった。HomePodに関しては、Appleのスマートスピーカーを市場に浸透させるために、スピーカー性能を落としながらも価格を抑え、シェア獲得を狙う。また、新型AirPodsに関しては防水性能を高めたり、ノイズキャンセリング機能が搭載されるなど、新機能がいくらか搭載された次世代モデルが投入されることが予想されている。

ちなみに、BarclaysはAppleの純正ワイヤレス充電器「AirPower」が、来月の新型iPhone発売と同時にリリースされることを予想しており、さらに同時にワイヤレス充電機能をサポートしたAirPodsの充電ケースも発売する予定であるとしている。

[ via AppleInsider / 9to5Mac ]

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。