cheero、ワイヤレス充電できるモバイルバッテリー 「Energy Plus mini Wireless 4400mAh」 発売 発売記念で2,180円(税込)に

10月24日、cheeroは新製品 「Energy Plus mini Wireless 4400mAh」 を発売した。

本製品はワイヤレス充電に対応したモバイルバッテリー。モバイルバッテリーの上にiPhoneなどワイヤレス充電に対応する製品を載せることで充電できるスグレモノ。4,400mAhのバッテリーを内蔵しているため、スマートフォンを1〜2回充電することができる。

搭載されているポートは15Wの入出力に対応したUSB-Cポートが1口と、12W出力に対応したUSB-Aポートが1口の全2口。さらにワイヤレス充電を利用することで、3台のデバイスを同時に充電することが可能だ。複数のデバイスを同時に充電した時の出力は最大15Wに制限される。

モバイルバッテリーを充電するにはUSB-Cポートを利用する。USB-Cケーブルを所有していない場合でも、本製品にはUSB-A to USB-Cケーブルが同梱されているため従来のUSB充電器等を利用することで充電することが可能だ。

また、本製品にはLEDライトが内蔵されている。モバイルバッテリーやワイヤレス充電器として機能するだけでなく、懐中電灯としても活躍する。災害時などいざというときに役に立ちそうだ。

Energy Plus mini Wireless 4400mAh」 は本日から販売が開始される。通常価格は3,480円(税込)、Amazonおよび楽天Yahoo!ショッピングで購入可能。

ちなみに、cheeroは本製品の発売を記念して初回300個まで2,180円(税込)で販売することをアナウンスしている。購入するつもりならぜひ同キャンペーンを利用していただきたい。

関連記事
「Anker PowerPort III Nano」 発売 世界最小クラスの18W出力PD充電器
RAVPower RP-PC120 徹底レビュー | MBAユーザー必携。世界最小レベルの30W USB-PD充電器

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。