cheero、18W出力のPD対応のモバイルバッテリー 「cheero Power Plus 5 10000mAh with Power Delivery 18W」 発売

5月21日、ティ・アール・エイ株式会社は同社の展開する 「cheero」 ブランドから、新製品 「cheero Power Plus 5 10000mAh with Power Delivery 18W」 を発売した。通常価格は3,480円(税込/初回割引あり)、以下のリンクから購入が可能だ。

cheero Power Plus 5 10000mAh with Power Delivery 18W」 は、USB Type-CとUSB Type-Aポートを1口ずつ搭載した大容量モバイルバッテリー。USB Type-Cは最大18Wの入出力に対応しており、接続したデバイスの充電はもちろん、モバイルバッテリー本体の充電をすることも可能だ。USBケーブル – Lightningケーブルを使うことで、最新iPhoneを高速充電することができる。

cheeroによると、わずか45分でiPhone Xのバッテリーを74%まで回復させることができるという。また、同ポートを使ってモバイルバッテリー自体を充電する場合は、約3時間でフル充電が可能だ。

USB Type-Aポートは、最大12W(5V/2.4A)の出力に対応。このUSB Type-Aポートと前述のUSB Type-Cポートを使うことで、同時に2台のデバイスを同時に充電することができる。ただし、2台同時に充電する場合は安全のため、USB Type-Cポートの出力が最大5V/3Aに制限される仕様であるとのこと。

内蔵バッテリーは10,000mAh。iPhone8なら約3.5回、 GalaxyS9なら約2回分フル充電が可能。ちなみにバッテリー残量は本体のインジケーターに1%単位で表示されるため、常に正確なバッテリー残量の確認が可能だ。

cheero Power Plus 5 10000mAh with Power Delivery 18W」 は本日正午から販売が開始されている。通常価格は3,480円(税込)だが、発売記念で初回500個まで2,980円(税込)で購入可能だ。

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。