Google、新型「Chromecast」と「Chromecast Audio」を日本で販売開始

やっと日本でも新型「Chromecast」が利用できるようになったぞ!Googleは新型の「Chromecast」と「Chromecast Audio」を国内で販売開始したことを発表している!

デザインが一新、11ac対応で高速通信が可能に

Googleが昨年に発表した新型の「Chromecast」は、今までのUSBスティック型デザインを一新し、ポップで丸みを帯びたデザインへと変貌した。

chromecast

カラーもブラックだけでなく、レモネードとコーラルの新色を追加し、全3色のラインナップで展開されることになっている(レモネードはGoogleストアのみの取り扱い)。

テレビに挿し込むだけで、スマホの動画や音楽、写真などをテレビで視聴することができる「Chromecast」は通信速度の向上が求められていたが、新型から無線LAN11acへ対応したことで今までよりも高品質な映像やミラーリングを楽しむことができるようになった。

そのため、GYAO!、dアニメ、dTV、Netflix、ビデオパス、Huluなどの映像配信サービスをテレビで高画質で観ることができるように!

大手家電量販店などでは本日から販売が開始されており、Googleストアでは2/19(金)から販売が開始されることになっている。価格は4,980円(税込)だ。

chromecast audio

また、Googleは同時に「Chromecast Audio」の販売開始を明らかにしている。「Chromecast Audio」は、スマホなどで聞きたい音楽やラジオをWi-Fiで飛ばし、スピーカーに接続した「Chromecast Audio」で受信することで、それらをストリーミング視聴できるというもの。

対応する端末はiOSAndroid / PCなど様々でWi-Fi環境さえあれば気軽に利用することができる優れものだ。価格は「Chromecast」と同じく4,980円(税込)で、全国の大手家電販売店やGoogleストアで購入が可能になっているとのこと。

ちなみにAmazonには「Fire TV Stick」が存在し、競合するとの理由から「Chromecast」と「Apple TV」は同ストアから締め出しを食らっている。Amazonでは今後も購入することができないと思われるので、もし購入するならAmazon以外の他の店舗を利用するようにしよう!

[ via Google ]

Android、Android ロゴ、Chromecast、Cloud Search、Gmail、Google、Google ロゴ、Google アシスタント、Google カレンダー、Google Chrome、Google Cloud Platform (GCP) 、Google ドキュメント、Google ドライブ、ビジネス向け Google グループ、Google Home、Google Home ロゴ、Google Home Mini、Google Home Mini ロゴ、Google ハングアウト、Google Keep、Google Maps、Google Nest Mini、Google Nest Mini ロゴ、Google Play、Google Play ロゴ、Google Play Music、Google Play Music ロゴ、Google+、Google サイト、Google スプレッドシート、Google スライド、Google Workspace、G Suite、Google Vault、YouTube、YouTube ロゴは、Google LLC の商標です。

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。