Clubhouse、「Music モード」 提供開始。最高音質で音楽配信が可能に

日本時間10月15日、音声SNSサービス 「Clubhouse」 は、音楽を最高音質で配信できる新機能 「Music モード」 の提供を全世界のiOSユーザー向けに開始した。

同モードはアプリを最新バージョンにアップデートすることで利用可能。近日中にAndroid版でも提供開始予定とのことだ。

音楽を最高音質で配信できる 「Music モード」 を提供開始

「Music モード」 は、音楽配信をメインにしているユーザーが最高音質で配信できる新機能。ルーム内の音質設定で 「Music モード」 を選択すると、ボイスキャプチャーではなく、音楽を最適化するようアプリが再設定され、スタジオ録音に近い音質での配信ができるように。USB接続マイクやミキシングボードなどのプロ仕様のオーディオ機器もサポートする。

同モードを利用するには、主催者の画面右上に表示されているメニューボタンから 「Audio Quality」 を選択したあと、表示される音質オプションから 「Music」 を選択する。一度 「Music モード」 を選択したとしても、いつでも通常モードに戻すことが可能だ。

「Music モード」 で配信中のルームでは、先日提供が開始された30秒間の会話を保存・共有できる 「Clip」 機能も有効で、最高音質のままで好きな部分を30秒間保存・共有できる。

新機能 「Music モード」 は、現時点ではiOSユーザーのみが利用可能。Android版では近日中に提供開始予定だ。

関連記事
Clubhouse、年内に日本語対応。クリエイターの収益化も可能に
Clubhouse、30秒間クリップを共有する 「Clips機能」 iOSユーザーに提供開始

▶︎ 各種iPhoneの予約・購入は以下の公式オンラインショップから!24時間受付中!
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。