CNN、ストリーミングサービス 「CNN+」 米国で3月29日に提供開始。早期加入で生涯半額で利用可能

現地時間3月11日、米国のニュースチャンネル 「CNN」 は同社ストリーミングサービス 「CNN+」 を3月29日に提供開始すると発表した。提供は米国内で行われ、月額5.99ドルもしくは年間59.99ドルで契約できる。

早期加入者向けに月額2.99ドルの割引価格が提供され、解約するまでこの価格で利用し続けることが可能だという。3月29日までの約4週間以内に契約したユーザーに適用される。

「CNN+」 は、昨年7月にCNNが発表していたストリーミングサービス。CNNのライブニュース、1000時間以上のオンデマンドコンテンツ、インタラクティブプログラミングの3種類のコンテンツが見放題になるというもの。アンダーソン・クーパー氏やドン・レモン氏、オーディ・コーニッシュ氏など、CNNにおける主要アンカーの番組など多数のコンテンツが配信される。

配信されるコンテンツについてはこちらでいくらか情報が公開されているが、日々配信されるコンテンツのスケジュールや、今後追加予定の番組や出演タレントに関する情報は今後順次発表していくとのことだ。

関連リンク:CNN+ to Launch March 29, 2022

(画像:CNN)

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。