ARMベースの新型デバイス「Star」、今年発売の新型iPhoneである可能性

今月26日、9to5Macは、AppleがARMベースのプロセッサを搭載した「Star」というコードネームのデバイスを開発していると報じていた。

「Star」はARMプロセッサを搭載した初めてのMacあるいはARMプロセッサを搭載したiOSベースのノートブックになる可能性があると伝えられていたが、どうやらその認識は間違っていたのかもしれない。

著名リーカーの@OnLeaks氏によると、このデバイスは今年発売予定の新型iPhoneである可能性があるとのこと。

コードネーム「Star」は新型iPhoneである可能性あり

先日の情報では、「Star」というデバイスのモデル名は「N84」であるとのことだったが、@OnLeaks氏によると「N84」は新型iPhoneのモデル名であるという。

@OnLeaks氏が公開した写真を確認すると、モデル名に「Star」、そして下部には「N84」と記載されていることが分かる。このことから「Star」はARMベースのプロセッサを搭載したMacではなく、新型iPhoneのコードネームである可能性が高い。

先日の情報では、「Star」は今年1月からプロトタイプの製造が始まっているとされており、タッチスクリーンやSIMカードスロット、GPS、コンパスが搭載。また、耐水性があることやMacで採用されている起動システム(EFI)が使用されていることも判明している。

「Star」のプロトタイプの製造が始まった時期や搭載されている機能を見る限り、確かに新型iPhoneである可能性は高そう。

ただし、AppleがARMベースのプロセッサを搭載したMacを開発しているという噂は以前から囁かれているので、今回の「Star」が新型iPhoneであったとしても、ARMベースのMacが登場する可能性が低くなったと決定づけるのはまだ少しだけ早そうだ。

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。