【比較】9.7インチ型と12.9インチ型、それぞれの「iPad Pro」を比較!どちらを買うべきかはスペック表で判断しよう!

9.7ipad-pro2

本日、Appleのスペシャルイベントで発表された新型「iPad」の正体は9.7インチ型「iPad Pro」だった。9.7インチ型「iPad」の新型を期待している人は非常に多く、ニューモデルの登場に反響も大きいようだ。

昨年発売された「iPad Pro」も「iPad Air 2」から大きく進化したことで話題になったわけだが、さてこれから「iPad Pro」の購入を考えている人は、どちらの「iPad Pro」を買うべきなのだろうか。大きい「iPad Pro」を買うのか、それとも小さい「iPad Pro」を買うなのか。迷ったらとりあえず、下記のスペック表で両者を比較してみよう。買うのはそれからだ。

機能 9-7inch-ipadpro-spacegray
9.7インチiPad Pro
ipadpro-spacegray
12.9インチiPad Pro
ディスプレイ Retina ディスプレイ
広色域ディスプレイ
True Toneディスプレイ

耐指紋性撥油コーティング
フルラミネーションディスプレイ
反射防止コーティング
Retina ディスプレイ
耐指紋性撥油コーティング
フルラミネーションディスプレイ
反射防止コーティング
ディスプレイサイズ 9.7インチディスプレイ 12.9インチディスプレイ
解像度 2,048 × 1,536ピクセル (264ppi) 2,732 × 2,048ピクセル (264ppi)
プロセッサ A9Xプロセッサ (64bit)
M9モーションコプロセッサ
外向きカメラ 12Mピクセル(1,200万画素)
F値 2.2
True Toneフラッシュ
バーストモード
Live Photos
Focus Pixelsを使ったオートフォーカス
パノラマ(最大63Mピクセル)
サファイアクリスタル製レンズカバー
8Mピクセル(800万画素)
F値 2.4
バーストモード
オートフォーカス
パノラマ(最大43Mピクセル)
内向きカメラ 5Mピクセル(500万画素)
F値2.2
Retina Flash
1.2Mピクセル(120万画素)
F値2.2
動画撮影 4Kビデオ撮影(30fps)
1,080p HDビデオ撮影(30fpsまたは60fps)
720p HDビデオ撮影(30fps)
3倍ビデオズーム
手ぶれ補正機能を使ったタイムラプスビデオ 
1,080p HDビデオ撮影(30fps)
3倍ビデオズーム
手ぶれ補正機能を使ったタイムラプスビデオ 
スローモーションビデオ スローモーションビデオ 1,080p(120fps)
および720p(240fps)
スローモーションビデオ 720p(240fps)
センサー Touch ID(第1世代)
3軸ジャイロ
加速度センサー
環境光センサー
気圧計 
スピーカー搭載数 4
通信 Bluetooth 4.2
Wi-Fi 802.11a/b/g/n/ac (2.5GHz/5GHz) / MIMO対応
バッテリー

ビデオ / オーディオ再生 : 最大10時間

インターネット利用
Wi-Fi : 最大10時間
4G LTE : 最大9時間

重量 Wi-Fiモデル 437g
Wi-Fi + Cellularモデル 444g
Wi-Fiモデル 713g
Wi-Fi + Cellularモデル 723g
本体サイズ 240 × 169.5 × 6.1 mm 305.7 × 220.3 × 6.9 mm
カラー シルバー / ゴールド / スペースグレイ / ローズゴールド シルバー / ゴールド / スペースグレイ
価格  

Wi-Fiモデル
32GB : 66,800円
128GB : 84,800円
256GB : 102,800円

Wi-Fi + Cellularモデル
32GB : 82,800円
128GB : 100,800円
256GB : 118,800円

Wi-Fiモデル
32GB : 94,800円
128GB : 112,800円
256GB : 130,800円

Wi-Fi + Cellularモデル
128GB : 128,800円
256GB : 146,800円

Apple Pencil
Smart Connecter
その他機能 テザリング / Siri / デュアルマイクロフォンなど
  9.7インチiPad Pro 12.9インチiPad Pro

上記表を見ていただいたら分かると思うのだが、心臓部となるCPU性能はどちらも「A9X」と同じなのだが、細部を見ていくとほとんどの部分で9.7インチ型「iPad Pro」が12.9インチ型「iPad Pro」を上回る。

12.9インチ型「iPad Pro」も決してスペックが低いわけではない。むしろ大画面で操作できることもあり、それはそれで使い勝手がいい。だが、12.9インチ型「iPad Pro」を使っているうちに分かると思うのだが、結構重い。片手で持っているとプルプル震えるほどだ。片手で使い続けるのには無理があり、どちらかというと外に持ち運ぶことを前提としている人には向かない端末だ。それに比べて、9.7インチ型「iPad Pro」は薄くて軽く、持ちやすい。また、スペックも「iPad Pro」と同等かそれ以上ということもあり、購入を検討している人も多そうだ。

さらに、12.9インチ型「iPad Pro」は価格も2万8000円ほど高いことを考えると、特別大きな「iPad Pro」が必要でない限り、9.7インチの「iPad Pro」がいいのではないだろうか。

9.7ipad-pro2
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう