【スペック比較】「iPhone SE」と「iPhone 5s / 5c」を比較してみた!価格やスペックなどまとめて比較

iphonese1

本日、Appleは新型4インチ型iPhoneの「iPhone SE」を発表した。今まで大型のiPhoneを敬遠してしばらくiPhoneの購入を控えていた人、一度大型のiPhoneを購入したけど手に余る大きさにサイズダウンを考えている人にとっては、さぞ待ち望まれた端末だっただろう。

でも、「今回発表された「iPhone SE」ってどんな機種なの?」と疑問をお持ちの方も多いハズ。なので、今回は、「iPhone SE」と「iPhone 5s」や「iPhone 5c」を比較してみたので購入の際の参考にしてほしい。

まずは下のスペック表をチェックしよう。

機能 iphone-se-spacegray
iPhone SE
iphone5s-spacegray
iPhone 5s
iphone5c-white
iPhone 5c
ディスプレイ Retina ディスプレイ
ディスプレイサイズ 4インチディスプレイ
解像度 1,136×640ピクセル(326ppi)
プロセッサ A9プロセッサ (64bit) 
M9モーションコプロセッサ
A7プロセッサ (64bit)
M7モーションコプロセッサ
A6プロセッサ (64bit)
外向きカメラ 12Mピクセル(1,200万画素)
F値2.2
True Toneフラッシュ
バーストモード
Live Photos
Focus Pixelsを使ったオートフォーカス
パノラマ(最大63Mピクセル)
8Mピクセル(800万画素)
F値2.2
True Toneフラッシュ
バーストモード
8Mピクセル(800万画素)
F値2.4
LEDフラッシュ
内向きカメラ 1.2Mピクセル(120万画素)
F値2.4
バーストモード
パノラマモード
Retina Flash
1.2Mピクセル(120万画素)
F値2.4
動画撮影 4Kビデオ撮影(30fps)
1,080p HDビデオ撮影(30fpsまたは60fps)
720p HDビデオ撮影(30fps)
True Toneフラッシュ
連続オートフォーカスビデオ
再生ズーム
1,080p HDビデオ撮影(30fps)
720p HDビデオ撮影(30fps)
True Toneフラッシュ
1,080p HDビデオ撮影(30fps)
LEDフラッシュ
スローモーションビデオ スローモーションビデオ 1,080p(120fps)
および720p(240fps)
スローモーションビデオ 720p(120fps) なし
センサー Touch ID(第1世代)
3軸ジャイロ
加速度センサー
近接センサー
環境光センサー
3軸ジャイロ
加速度センサー
近接センサー
環境光センサー
通信 Bluetooth 4.2
802.11a/b/g/n/ac
Bluetooth 4.0
802.11a/b/g/n
バッテリー

通話時間 : 最大14時間(3G)
連続待受時間 : 最大10日間

インターネット利用
3G : 最大12時間
LTE/Wi-Fi : 最大13時間 

通話時間 : 最大10時間(3G)
連続待受時間 : 最大10日間

インターネット利用
3G : 最大8時間
LTE/Wi-Fi : 最大10時間

重量 113g 112g 132g
本体サイズ 58.6 × 123.8 × 7.6 mm 59.2 × 124.4 × 8.97 mm
カラー シルバー / スペースグレイ / ゴールド / ローズゴールド シルバー / スペースグレイ / ゴールド ホワイト / ピンク / イエロー / ブルー / グリーン
価格 16GB : 52,800円
32GB : 64,800円
販売終了 販売終了
その他機能 テザリング / Siri / Apple Pay / Live Photos / VoLTEなど テザリング / Siriなど テザリング / Siriなど
  iPhone SE iPhone 5s iPhone 5c

「iPhone 5s」の外見で、「iPhone 6s」の性能を持つモンスター

上記の表でも分かる通り、「iPhone SE」はかなりのハイスペック端末になっている。端末の心臓部となる、CPUは「A9/M9」チップを搭載したおかげで、処理能力は飛躍。昨年発売になった「iPhone 6s」と変わらない性能となっているはずだ。常時「Hey Siri」が利用できるのもポイントが高い。

iphonese3

カメラ性能も大きく引き上げられている。「iPhone 5s/5c」時代で800万画素だったのが、「iPhone SE」から1,200万画素になったことで、より綺麗な写真を撮影できる。それだけでなく、4K動画の撮影に対応したほか、「Live Photos」機能にも対応している。

その他、「iPhone 6s」までに対応した新機能はほとんど搭載されており、唯一対応していないのは「3D Touch」ぐらいだ。それほど性能差がないにもかかわらず、端末の値段が1万円以上も安いとなると、「iPhone SE」は十分「買い」と言えそうだ。

カラーは新たに「ローズゴールド」を追加され、4色展開に。女性の方には非常に人気の出そうなカラーなので、もしかしたら人気が殺到し売り切れということもあるかもしれない。

Appleの公式でも発表されている通り、「iPhone SE」は3月24日(木)に予約が開始され、3月31日(木)に発売となる予定。

▶︎Apple公式サイトで「iPhone SE」をチェック!

iphonese1
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう