「iOS 9.3」からコントロールセンターで「Night Shift」のオン/オフが可能に?

iOS 9.3」から非常に多くの新機能が搭載されることが決まっており、iOSユーザーの間ではかなり話題のトピックとなっている。

【関連】開発者向けに「iOS 9.3 beta」が公開!多数の新機能まとめ!

ios9.3-previewpage-jpn2

その中でもとりわけ話題になっているのが「Night Shift」モードだ。この機能は、ディスプレイから出るブルーライトをカットし、ディスプレイの色合いを暖色系にすることで目へのダメージを軽減するという機能だ。

Appleは先日、デベロッパーとパブリックベータテスター向けに「iOS 9.3 beta / Public Beta」をリリースしており、すでにこの新機能を利用している人もいるかと思う。

僕もApple Beta Software Programでパブリックベータテストに参加しており、新機能にいち早く触れているのだが、「iOS 9.3」の新機能は非常によく作られていて毎日便利に利用させてもらっている。

ただ現行のベータ版にも不満がないわけではなく、その中でも「Night Shift」モードのオン/オフはいちいち「設定」アプリから切り替えなくてはいけないのがちょっと面倒だ。

「コンロトールセンターから切り替えできたら便利なのに」と思っていた矢先、Appleの公式HP上の画像で、同機能をコントロールセンターからオンオフの切替ができるような描写が発見され話題になっているのでご紹介!

テーブルランプのマークを押すとオンとオフの切替が可能に?

Appleが公開した「iOS 9.3」のプレビューページに掲載されている画像によると、「iOS 9.3」以降では「Night Shift」のオン / オフがコントロールセンターからできるようになることが明らかになった。

nightshift-for-controlcenter

こちらがその画像なのだが、iPadのコントロールセンターにはテーブルランプのようなマークがあり、「Night Shift」の設定を切替できるようになっている。

画像には「Turn On For Now(今すぐにオン)」と「Turn On Until Tomorrow(翌日までオン)」という2つの選択肢が設けられており、どのように「Night Shift」を利用するかユーザーの好みに合わせて設定することが可能なようだ。

「iOS 9.3 beta / Public Beta」では利用することができず

この切替機能は今すぐにでも欲しいところではあるが、デベロッパー向けやパブリックベータテスター向けに公開されているベータ版iOSでは搭載されていないため、しばらくは「設定」アプリで切替をするしかなさそうだ。

いつ頃使用できるようになるかは今のところ不明だが、予想では正式版の「iOS 9.3」が配布される頃か、ベータ版の次回のマイナーアップデート時に搭載されると見られる。

また今回の画像ではiPad版に同機能が搭載されているのは確認できるが、iPhoneなどの他iOSデバイスで利用できるかについては明らかになっていない。

[ via 9to5Mac ]

nightshift-for-controlcenter
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう