米Corning、強化ガラス 「Gorilla Glass Victus 2」 発表。今後数ヶ月内に登場するスマホに採用

▼ iPhone 14/14 Proの予約は公式オンラインショップから!

11月30日、米Corningは新たなスマホ向け強化ガラス 「Gorilla Glass Victus 2」 を発表した。

「Gorilla Glass Victus 2」 は、高い落下耐性をもつアルミノシリケートガラス。スマートフォンやタブレットのディスプレイなどに使用され、スマートフォンの落下による画面割れを防ぐ。

具体的にどのデバイスに搭載されるかは非公開としているが、今後数ヶ月以内に発売するモデルに投入されていくとのこと。

「Gorilla Glass Victus 2」 の特長は、コンクリートのような硬く粗い表面に対する落下性能を高めたこと。コンクリートに対して1メートルの高さから落としても耐えられたという。他社製品では0.5メートルの高さから落とした際に割れたことを引き合いに、「Gorilla Glass Victus 2」 の耐久性能をアピールしている。また、アスファルトに対しては高さ2メートルの高さから落としても大丈夫であったという。

スクラッチ (スリキズ) 耐性については、先代の 「Gorilla Glass Victus」 と同等となっているが、競合するアルミノシリケートガラスと比べて最大4倍の強度を誇る。

Corningによれば、中国、インド、米国の3大スマートフォン市場の消費者の84%がブランドそのものに次いで 「耐久性」 を購入検討理由の1位に挙げているという。

そのうえで、現在のスマートフォンは4年前と比べて重量が15%近く増加し、画面サイズも最大10%大きくなっており、カバーガラスにかかるストレスと破損の可能性が高まっているとし、「Gorilla Glass Victus 2」 がタフネスを再定義すると発表している。

関連記事
iPhone 14 Pro レビュー。常時表示に対応した新モデル、カメラ性能やDynamic Islandなど詳しくチェックした
Zenfone 9 レビュー | コンパクト&高性能を実現した使いやすさ重視の最新モデル

(画像:Corning)

▼ iPhone 14/14 Proの予約は公式オンラインショップから!

(当サイトで使用している画像は、いずれも正しい形での引用を行うか、各権利者に許諾を得て掲載しています。)

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。