Microsoft、iOSでパーソナル音声アシスタント「Cortana for iOS」を正式にリリース

curtana for iOS

先日から国内でもベータテストが行われていた「Cortana for iOS」だが、ようやく日本でもリリースとなった。

Microsoftは本日、音声アシスタント機能「Cortana(コルタナ)」のiOS版アプリである「Cortana for iOS」を正式にリリースした

ニュースや天気、リマインダーなどをPCと同期可能

「Cortana」はマイクロソフトが開発した音声アシスタント機能で、iOS端末に標準搭載されている「Siri」やGoogleの「Google Now」などと同じように、音声を認識して端末の操作を行ってくれるものだ。

cortana-for-ios

同機能を搭載したiOSアプリ「Cortana for iOS」は、Microsoftアカウントを通してPCとiOS端末を連動し、様々なことができるようになっている。例えば、PCで登録したタスクをあとで通知してくれる機能や、「Cortana」のノートブックと呼ばれるものにあらかじめ自分の情報を設定しておくことで、ニュースや天気などを教えてくれたりといった機能などだ。

便利な機能ではあるものの、残念ながらiOSに標準搭載されているアプリとの連携はできないようで、リマインダーにせよ、カレンダーにせよ、あくまでも「Cortana」独自のものとの連携となるようだ。

また、本来であれば「Hey Siri」のように「Hey Cortana」と呼ぶと反応するという機能もあるのだが、Appleが他社製の音声認識ソフトに対してロック画面やホーム画面からのアクセスを許容していないということから、iOS版では利用できない

iOSには「Siri」が既に搭載されているので、Microsoftの開発した音声アシスタント機能「Cortana」を利用する意味はそこまでないかもしれないが、WindowsユーザーならPCとの連携ができるという点で持っておいて損はないのかもしれない。

「Cortana for iOS」は無料でダウンロードできるので、利用したい人は以下のリンクからどうぞ!

[ via Microsoft ]

curtana for iOS
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう