【まとめ】「DARK SOULS REMASTERED」オリジナル版とリマスター版との違い、ハード間の違いについて徹底解説 予約開始は1月12日から

1月11日、フロム・ソフトウェアはPlayStation 4 / Xbox One / Nintendo Switch / PC向けに「DARK SOULS REMASTERED(ダークソウル リマスター)」を発売することを明らかにした。発売日は2018年5月24日で、本日から予約受付が開始される予定だ。

同作は、複数のプラットフォームで同時に発売することになるが、各ハードでそれぞれ性能が異なるため仕様が僅かながら異なっている。この仕様の違いについては、開発元のフロム・ソフトウェアが仕様の詳細を明らかにしているため、同記事ではそれを紹介しておきたい。

DARK SOULS REMASTERED」をAmazonでチェック
DARK SOULS TRILOGY BOX」をAmazonでチェック

オリジナル版(旧ハード版)とリマスター版との違い

当然ながらDARK SOULS REMASTERED」はリマスター版ということもあり画質が大きく向上している。また、PS4 ProとXbox One X、そしてPCでは4K画質をサポートする(PS4 ProとXbox One Xでは4Kアップスケール)。4Kテレビや4K対応ディスプレイに接続することで、高画質でプレイすることが可能になる。

オンラインマルチプレイに関しては、最大4人接続から6人まで増加。これはP2P方式から専用のゲームサーバーを利用することによって、接続人数の上限引き上げを実現することができたようだ。

オリジナル版とリマスター版との違い
世代 オリジナル版 リマスター版
画質 720p 1080p
ただしPS4 Pro / Xbox One X / PCは4K対応(PS4 / Xbox One Xは4Kアップスケーリング)
フレームレート 30fps 60fps
オンラインマルチプレイ 1~4人 1〜6人
オンラインシステム P2P 専用ゲームサーバー
新機能 ー  合言葉マッチング

また、新たに「合言葉マッチング」と呼ばれる特定のプレイヤーとマッチングしやすくなる機能も追加されているとのこと。これまで以上にプレイをしやすくなることになるだろう。

以上が、「オリジナル版」と「リマスター版」の違い。大きな仕様変更は行われてはいないが、画質が4Kに対応するなどファンとしてはとても嬉しい仕様になっているのが特徴だ。

ハード間の違い:ニンテンドースイッチ版のみ仕様が異なる

ここからは、ハード間の違いについて解説しておきたい。主に、PS4/Xbox One/PC版はほぼ仕様が同じだが、ニンテンドースイッチ版に関してはハードの性能差から、解像度やフレームレートが異なる点も。

PS4/Xbox One/PCは1080p出力(4Kにも対応)が可能だが、ニンテンドースイッチ版はTVモード時のみ1080p出力に対応、テーブルモードや携帯モード時は720pでの出力に対応するとのこと。また、フレームレートは最大30fpsに対応し、PS4/Xbox One/PCに関しては60fpsに対応する。

つまり、画質においてはPS4/Xbox One/PCの方が高いということ。画質の良さを求めるのであれば、やはりニンテンドースイッチ版以外を購入した方がいいだろう。

そのほかの仕様についてはほとんど同じ。ニンテンドースイッチ版もゲームサーバーは他ハード版と同じで、オンラインの最大接続人数も6人に増加しているため、オリジナル版よりも楽しく遊べることは間違いなさそうだ。

ニンテンドースイッチ版との違い
ハード ニンテンドスイッチ版 PS4 / Xbox One / PC
画質 TVモード:1080p出力
テーブルモード:720p
携帯モード:720p
1080p
ただしPS4 Pro / Xbox One X / PCは4K対応(PS4 / Xbox One Xは4Kアップスケーリング)
フレームレート 30fps 60fps
オンラインマルチプレイ 最大6人 最大6人
新機能 合言葉マッチング 合言葉マッチング

 

予約受付は1月12日(金)から

DARK SOULS REMASTERED(ダークソウル リマスター)」の価格は、パッケージ版が4,800円、ダウンロード版が4,300円(いずれも税別)。予約は本日1月12日に開始され、発売は2018年5月24日(木)を予定している。

DARK SOULS REMASTERED
ハード PlayStation 4 / Xbox One / PC / Nintendo Switch
価格 パッケージ版:4,800円
ダウンロード版:4,300円
発売日 2018年5月24日

ちなみに、「DARK SOULS REMASTERED」を含むシリーズ全作と様々なコレクターズアイテムを収録した「DARK SOULS TRILOGY BOX」も発売することが決定されている。こちらも発売は2018年5月24日(木)を予定しており、本日1月12日から予約受付が開始される。価格は49,800円(税別)だ。

DARK SOULS TRILOGY BOX
ハード PlayStation 4
価格  49,800円 (税別)
発売日 2018年5月24日
同梱タイトル PS4版「DARK SOULS REMASTERED」
PS4版「DARK SOULS Ⅱ SCHOLAR OF THE FIRST SIN」
PS4版「DARK SOULS Ⅲ FIRE FADES EDITION」
+それぞれの全DLC
同梱アイテム

オリジナルブックエンド
シリーズを象徴する「篝火」と騎士をモチーフにした、全幅約34cm、全高約19cmのブックエンド。ブックエンドとしてはもちろん、ひとつのジオラマとしても楽しめる

オリジナルディスクケース
ゲームディスクと、ゲーム内BGMを収録したオリジナルサウンドトラックCD (全6枚)が収納された新規デザインのディスクケース

アイテム辞典
魔法や装備品など、シリーズに登場するすべてのアイテムの画像と紹介テキストを網羅したアイテム辞典。各タイトルごとに一冊にまとめられ、全三冊が同梱

メモリアルアートセット
特製のアートプリント10枚と、アートプリントを立てて飾ることができる専用フレームのセット

「DARK SOULS REMASTERED」及び「DARK SOULS TRILOGY BOX」は、1月12日から予約受付が開始される。当記事掲載時点でAmazonでの予約受付が開始されていない。

【追記】1月12日、予約受付が開始されている。予約は以下からどうぞ。

DARK SOULS REMASTERED」をAmazonでチェック
DARK SOULS TRILOGY BOX」をAmazonでチェック

数量限定版「DARK SOULS TRILOGY BOX」

PS4版

Xbox One版

ニンテンドースイッチ版

DARK SOULS REMASTERED|オンラインコード版
フロム・ソフトウェア (2018-05-23)

PC版

フロムソフトウェア DARK SOULS REMASTERED
フロムソフトウェア (2018-05-24)
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。